イメージ 17
御祭神は倉稲魂命。
イメージ 10
草創不詳。 延宝3年 (1675) 6月10日、村中で建立。
イメージ 13
法峠寺別院から程近い場所にあります。
イメージ 12
高舘橋を渡ると境内へ続く階段。
イメージ 11
そしてこの稲荷神社の参道のすぐ真横は東北自動車道。
イメージ 16
静かな境内と高速道路のギャップが実に素晴らしいです(笑)
イメージ 14
一歩向こうは現代、一歩こっちは鎌倉・室町(笑)
イメージ 15
この稲荷神社の境内からりんご畑の方への道がありますが、この境内を含む一帯は鎌倉・室町時代に工藤右衛門尉貞行によって築かれた高館址。
イメージ 2
下の写真の大山祇大神という神社の裏手になります。(稲荷神社とほぼ向かい合わせにあります。)
イメージ 1
稲荷神社社殿。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
なかなか個性的な狛犬たち。
イメージ 8
イメージ 9
また、天正13年(1584)、南部信直により派遣された武将名久井日向守時康が3000の兵を率いて浅瀬石城主千徳大和を討ちに向かいましたが大敗して、ここを通り撤退した記録があります。
イメージ 7
ポチッとクリック宜しくね♪
https://localeast.blogmura.com/aomori/