イメージ 7
能代市母体(県道294号沿い)小沢口にあるハゲの坂です。
イメージ 5
イメージ 12
母体は檜山城の鬼門に当たり、近くには安東氏の崇敬社となる母体八幡神社もあります。
イメージ 11
ちょうど三叉路になっており、どの方向へも下り坂。
イメージ 6
イメージ 3
坂上には「ハゲの坂苑」と名付けられたちょっとした花壇があります。
イメージ 8
由緒については不明です(笑)
イメージ 10
知っている方がおりましたら教えてください。もしかして「なまはげ」と関係あるのかな。「兀」には周りよりも高くなってる場所という意味もあるそうです。
イメージ 9
塞神三柱大神(さえのかみみはしらおおかみ)は道祖神。
イメージ 2
道祖神(どうそじん、どうそしん)は路傍の神で、集落の境や村の中心、村内と村外の境界や道の辻、三叉路などに主に石碑や石像の形態で祀られる神です。
イメージ 1
イメージ 4