イメージ 1
下白銀町の弘前市民会館は昭和39年5月に完成しました。
イメージ 2
設計を手がけたのは日本における近代建築業界をリードした前川國男氏。
2013年に市民会館は大幅な改修・リニューアル工事を行う予定です。よって管理棟は来年4~9月、大ホール棟は同年1~12月の間休館予定。
イメージ 3
内装工事が中心で、外観を大きく変えることはないというが…ちょっと不安になって足を運んでみました。
内装にも想い出があるという方々は、今年中に写真を撮るなり、味わっておかないともう二度と見れなくなりますよ。
イメージ 4
ステージも変わるようだけど、棟方志功による巨大な緞帳「御鷹揚げの妃々達々」は残して欲しいよね。
しかし…コンクリート打放しがほんとかっこいい!!
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9