くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

秋田市土崎港南3丁目。五輪坂。向かいに五輪下地蔵堂。五輪坂(五輪の塔の北側)に建っています。一般的な地図には「三吉神社」と掲載されていると思います。写真でもわかる通り、境内にはかなり数の石塔・石碑があります。多いのは庚申塔。正一位木曽吉山三吉大神。三吉大神 ...

こちらは以前にも紹介しております猿田彦大神(明治12己卯年3月12日村中)。平川市杉館松橋。『西野曽江の猿田彦大神 (平川市)』稲荷神社は少々わかりにくい場所にあります。先程の猿田彦大神の碑付近から北へ行くとこのような祠があります。その向かいの小道の先に鳥居が ...

青森県むつ市川内町桧川。紫陽花。参道鳥居・石段。御祭神は誉田別命。例祭日8月15日。万延元年(1860)正月24日奥州南部北郡小沢村山本吉左衛門公文所神祇管統領神祇伯王殿へ依懇願し奉り勧遷。屋敷地の鎮守とせしも小沢村の反対を受けて安政元年正月24日当八幡宮に合祀せら ...

青森県上北郡六戸町下吉田赤田。赤田集落の総本家、種市満夫氏の屋敷裏手の杉・ケヤキに囲まれて、赤田のオボシナサマ(産土様)の赤田天満宮が鎮座しております。社殿は3間×3間半の切妻平入の拝殿に、1間半×1間の本殿で構成。昭和39年の台風にて境内の老木が倒れて社殿崩 ...

岩手県二戸市福岡。岩手県立福岡高等学校近く。愛宕神社(愛宕山神社)と秋葉神社の中間ほど。浄土宗。京都知恩院派。御本尊阿弥陀如来。老亀伝説が伝わる寺で、昔は亀の化石が保存されていたそうです。明治9年、明治天皇巡幸の折、当時寺宝であった「亀の化石」を御覧に入れ ...

岩手県二戸市福岡字上平。※地図上では岩手県二戸市福岡字杉中。狛犬一対(大正14年9月)。参道石段。石壇奉納者氏名碑(大正14年5月竣工)。途中踊り場があります。踊り場から左に曲がって神社正面。踊り場にある石祠や庚申・廿三夜塔。同じく踊り場にあった金勢大明神碑( ...

県道274号線沿いにひっそりと「愛宕神社とエドヒガン」(幹周り3.70m・市指定天然記念物)という案内板があり、そこが参道入口です。鳥居が無いのでわかりにくいかも知れません。なお、迂回して車で行くことも可能です。石段下にある狛犬一対(上写真)と、湯殿山碑。湯殿山 ...

青森県上北郡おいらせ町舘越。おいらせ町本村地区。元下田町字舘越。下川原・明土・南下田・館越・中谷地・丈ノ端を含み、下田小学校のある町内会名を「本村」と呼ぶようになったのは、それほど古いことではありません。旧下田町は、藩政時代を通じて下田将監領下田村でした ...

三戸郡階上町晴山沢中城。かつての晴沢山村。元和4年の八戸内儀宛南部利直知行宛行状(遠野南部文書)によりますと晴山として235石余とあり、盛岡藩領下では根城南部氏の給地とみられます。村高は「正保郷村帳」68石余(田18石余・畑50石余)、「貞享高辻帳」68石余、「元禄1 ...

弘前市平岡町の保食神社。入口となる一之鳥居の微妙な配置から、昔からの社地の形状等がそのままに伝えられている感じがしますね。以前の記事:『保食神社 (弘前市平岡町)』社号標。創立5年記念、平岡町納税組合、昭和9年4月22日建立、髙山松堂書、石工吉﨑健次郎。奉祭猿 ...

青森県上北郡六ヶ所村出戸。国道338号線沿い。地図には恐らく「天照皇大神宮」と表示されますが、資料では「出戸神社」と称されている文献が多かったです。かつての出戸村。「邦内郷村志」「旧高旧領」では村高はともに16石余。「正保郷村帳」「貞享高辻帳」「天保郷帳」「安 ...

青森県むつ市川内町川内。本州最北端下北半島西通鎮守。川内八幡宮例大祭(川内の山車行事)で有名です。社号標(明治神宮宮司中島精太郎謹書)。手水舎。御神木(銀杏)。御神木囲壱式奉納(平成26年9月吉日・中島工務店)。御神木。創建は元亀2年、川内川上流の八幡淵に夜 ...

秋田県男鹿市船川港椿家ノ後。椿は妙見堂霊山にツバキが一面に生えていたことに由来。能登山の椿は「ツバキ自生北限地帯」と呼ばれ国天然記念物に指定されています。本来椿は暖かい土地に自生する植物ですが、男鹿半島は暖流などの影響で秋田県内では比較的暖かいことが原因 ...

大館市桜町南。大館市立城南保育園の横。部垂義元を御祭神とする部垂八幡神社。江戸期以降の桜町についてです。近世には出羽国秋田郡大館町内町のうち。秋田藩領。大館町の南端に位置し、町内に桜の木が多かったことから町名の由来をなし、また桂城に対し部垂町の後ろに位置 ...

八戸市坂牛。櫛引八幡宮南参道の先が坂牛集落。田面木地区と八幡地区の中間の山寄り。櫛引八幡宮の例大祭では天狗沢、笹子、田面木などの近在の農家が作った郷土玩具である八幡馬が坂牛を通って運ばれていました。坂牛は櫛引八幡宮と一体の地域として存在したと考えられてお ...

八戸市坂牛。坂牛の中ほど。坂牛川の左岸、坂牛地区の丘陵地。坂牛観音の隣。曹洞宗福聚山涼雲寺。名久井村(現南部町)法光寺末寺。御本尊釈迦如来。寛保3年「奥州南部糠部三十三観音順礼次第全」には第十三番札所として坂牛観音堂(現坂牛八幡宮)が記されています。坂牛村 ...

八戸市櫛引烏沢。曹洞宗岩龍山凉雲院。烏沢集落の北西、馬淵川左岸の国道104号線沿いに位置。当初は近くの寺沢にあったともいわれています。山門。御本尊釈迦如来。山号の由来は不明ですが、昔は蟠龍山とも称していました。天保年間に火災に遭っており、記録物が焼失している ...

青森県下北郡東通村大利井戸尻。かつての大利村。村高は「邦内郷村志」79石余(うち畑9石余)、「天保8年御蔵給所書上帳」79石余(御蔵高67石余・給所高12石)、「旧高旧領」も79石余。なお「正保郷村帳」「貞享高辻帳」「天保郷帳」「安政高辻帳」には当村の名が見えず、「 ...

青森県八戸市大字新井田石動木。灯籠一対。石碑。「奉書冩 天下泰平 五穀豊穣 國家安全 萬民快楽 宝筺印塔陀羅尼経卅三巻 大般若理趣分転読祈祷法經壹百巻 大來妙法蓮華經壹部 石經供養塔」石動大明神と呼ばれています。お年越しの祭礼は12月14日。石動信仰は、石川県鹿島町 ...

秋田県にかほ市象潟町四丁目塩越。社号標。古峰神社。手水石。盃状穴のようなものが見受けられます。神社庁によりますと例祭日8月28日。創建年代不詳。御祭神は天手力男大神、天表春大神、天思兼大神。戸隠神社(境内案内板より)…『祭神:天表春大神、天思兼大神、手力男大 ...

真山神社の「道楽亭」(シーズン終了)にふられ…「里山のカフェににぎ」(満員御礼)にもふられ…道端で見つけた看板を頼りに訪れた「亀寿司食堂」(臨時休業)にふられ…そんな中でたまたま見つけた五輪塔群です。雑草で見えにくい状態です。五輪塔群(市指定文化財・福島 ...

↑このページのトップヘ