くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

岩手県岩手郡雫石町丸谷地。小岩井稲荷神社の由緒を語る上では切り離せないので、まずは小岩井農場の歴史に少し触れます。明治21年6月12日。盛岡を訪れていた明治政府の鉄道庁長官である井上勝(長州藩士、長州五傑の1人、官僚、正二位勲一等子爵。日本の鉄道の父。)は、眼 ...

現在の弘前大学北溟寮のある土地は、もともと「りんごの神様」と言われた外崎嘉七氏(安政6年~大正13年)の農園地「向陽園」があった場所です。外崎氏は、りんごの袋かけを考案し、病害虫による青森県りんごの生産の危機を乗り越えました。また、ボルドー液散布による殺菌、 ...

平成18年10月7日、弘前大学北溟寮の新寮築40年を記念し、06前期北溟寮寮務委員会により記念碑が建立されました。北溟寮は、昭和24年5月31日、新制弘前大学が設置されたとき、その母体となった5つの旧制学校のひとつ旧制弘前高等学校の学生寄宿舎を引き継いだもので、大正11年 ...

2015年11月5日未明全焼。2016年11月に再建工事スタート。2020年3月26日に5年ぶりとなる例大祭が開かれ、一般公開も始まりました。かなり立派になって復活しました。木造2階建(487㎡)。焼失前が約240㎡だったのでからほぼ倍の大きさです。新しい社殿内については公式HPを参 ...

令和2年。以前の記事(平成30年)から2年が経ちました。まだ空き地が目立ちますが、既にマンション建設予定地等になっている部分もあります。この日は岩木山は見えず。弘前駅方面。こちらは変化なしですね。それでは下に行ってみましょう。以前も紹介した超巨大傘の建物は ...

以前の記事『富名醸造 (弘前市)』弘前市趣のある建物(平成21年指定)。弘前市富田3丁目。大正7年建築。酒蔵として建築された赤煉瓦倉庫で、当初あった8棟のうち4棟は現役の倉庫として使用されています。春には隣接する弘前大学の桜並木と美しいコントラストを見せてくれま ...

山形県鶴岡市下川字関根。善寶寺の龍王殿から秋葉堂前を通って長峰道三十三観音霊場の巡礼路を通ってきても着きますし、普通に善寶寺前からも行けます。道中の墓碑等。道中の墓碑、庚申塔等。奥の細道三十三ヶ所霊場めぐり第十六番…『◆龍澤山善宝寺…龍澤山善宝寺は曹洞宗 ...

山形県鶴岡市下川字関根。曹洞宗龍澤山善寳寺。五百羅漢堂特別拝観(2019年4月1日-6月30日、9月14日-11月24(善寶寺崇敬開山峨山禅師像御開帳))に行ってきました。拝観料は500円(羅漢堂・本堂・龍王殿・慈照殿が拝観できます)五百羅漢堂、日本遺産認定なる…『令和元年5 ...

『善寶寺(鶴岡市)』からの続きです。山門。文久2年(1862)三十三世中興月圓禅山和尚代に再建。総欅造り、銅板葺きの重厚な二重門。楼上には、正面に「宝冠釈尊華厳経開演の座像」、両脇には「十六羅漢像」を安置。上部に高く掲げられている「龍澤山」の大扁額は郷土の傑僧 ...

山形県鶴岡市下川字関根。曹洞宗龍澤山善寳寺。御本尊は薬師如来。妙厳寺、最乗寺と並ぶ曹洞宗三大祈祷所。善寶寺参拝図。※五百羅漢堂特別拝観(2019年4月1日-6月30日、9月14日-11月24(善寶寺崇敬開山峨山禅師像御開帳))に行ってきました。時間の都合上、瀧澤不動尊には ...

秋田県大館市川口横岩岱。横岩神社は稲荷神社(横岩稲荷神社)です。秋田県神社庁によりますと御祭神は豊受姫大神。例祭日は4月9日。なお、少々読みにくいかも知れませんが下記の横岩稲荷神社碑も参照くだされば由緒もある程度わかります。境内にキジがいました。写真は撮れ ...

東京都荒川区南千住。南千住といえば『yuki散歩 part2』内にて小塚原回向院をちらっとだけ紹介したことがあります。尾花は明治元年に文京区音羽で創業し、明治末期に現在の地 南千住に移転。ミシュラン一つ星獲得店なので今更紹介するまでもないですね。うざく。うまき。うな ...

青森県十和田市大字深持林。十和田市立深持小学校の南方。中板ノ沢集会所(下の写真)隣り。近くに板久須八大龍神も鎮座。鳥居額束神額「八幡大神 昭和61年6月15日納人中野渡美男」。御神木が立派です。社殿。由緒等は調べておりません。御祭神は誉田別命。拝殿内。深持には ...

青森県十和田市大字深持明戸。十和田市立深持小学校の南方。秋葉山神社の北方。近くに八幡大神も鎮座。由緒等は調べておりません。十和田湖の八大龍神や、法量のイチョウにあった八大龍王大神などと関連するのでしょうか。深持にはこのような小さな社が点在しております。隣 ...

青森県下北郡佐井村佐井。願掛岩の向かいに鎮座。青森県下北郡佐井村矢越に明治41年建立。宝暦2年(1752)に箭根森八幡宮から分社されたと伝えます。明治初年に一時本村の八幡宮に合祀。大祭3月10日。御宝物雷斧石刃4寸5分、長さ6寸、元2寸1個、石鎗長さ8寸、中央幅4寸1個。 ...

青森県下北郡佐井村佐井。願掛岩は流紋岩。中磯谷層中に貫入した流紋岩が浸蝕に対する抵抗力の違いから取り残されてできたもので、比高約100mの岩体には見事な柱状節理が発達しています。付近には佐井村願掛公園、願掛公園キャンプ場、矢越八幡宮がございます。パンフレット ...

弘前大学文京キャンパス内。故加藤謙一氏は、青森県立弘前中学校(現県立弘前高等学校)を経て、大正5年(1916)に青森県師範学校(現弘前大学教育学部)に入学。大正6年に同校を卒業し、市内の富田尋常小学校(現弘前市立大成小学校)に奉職。その後、職を辞して上京。大正1 ...

青森県平川市小国深沢。青森県道282号小国本町線沿い。位置的には津軽高原ゴルフ場の西橋、阿蘇ヶ岳寄り。ほぼ津軽高原ゴルフ場内です。第10ホールの奥。左小国道、右山道。紀年銘は明治19年。下部は苔生しており、読み取れず。標柱「追分石(平川市指定文化財)」より…『明 ...

ほぼ「横手温泉ホテルプラザ迎賓」の紹介です。横手駅前(秋田県横手市駅前町)。まずは温泉に入り…しばし寛いだ後…飯!畑サラダ。畑のサラダは初めて頂きました。松茸土瓶蒸し。お刺身。鮭包み焼き・焼き栗。木の子の炊き込みご飯・芋の子汁。横手黒毛和牛すき焼き。お腹 ...

弘前大学文京キャンパス内。以前にも紹介した大本営跡の碑。昭和15年(1940)8月1日建立。以前よりも碑の周囲が鬱蒼としており、目立たなくなっていました。明治31年10月10日、現在の農学生命科学部と理工学部の建物がある敷地に陸軍第8師団司令部が開設。碑は大正4年に大元 ...

大木平小中学校善光寺平分校跡地隣りに古びた木造のカトリック教会「善光寺平カトリック教会」があるとの情報を得たため、確認しに行ってきました。なお、マリア清水の由緒として、「八甲田山の南、標高約700㍍地点にある善光寺平は人参、大根、キャベツなど高冷地野菜の産地 ...

↑このページのトップヘ