くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

青森県弘前市大清水。かつての大清水村。『明治33年子11月10日 稲荷神社』鳥居の跡。以前も紹介したように参道は線路で遮られております。迂回して下さい。線路の先の鳥居。続いて道路を渡ります。以前の記事:『稲荷神社 (弘前市大清水)』鎮守の杜が見えてきました。大清 ...

『日ノ沢観音(金田一三観音)』『天神山千手観音(金田一三観音)』『舟沢聖観音(金田一三観音)』金田一の人々に三観音と親しまれ、昔は縁日(旧暦3月17日)にこの三観音を巡る人が参道に列をなしたと伝えます。現在もガイド付ツアーや金田一三観音詣りイベントが開催され ...

岩手県二戸市金田一上田面。最初「トキメキ」の追分石と読み、ちょっとトキメキました。南無阿弥陀仏六字名号碑。南無阿弥陀佛と刻みます。紀年銘は宝暦2年7月25日。裏には三界萬霊等と刻みます。願主…あれ?追分石!?こちらは享保20年建立。願主。案内板を見ると本来餓死 ...

岩手県二戸市金田一上田面。「トトメキの追分石」のすぐ近くにあります。昭和42年に複線工事しており、その際にお経が書かれている石がたくさん発見され、その後この場所に移設されているそうです。上平の経塚(一石一字経塚)…『河原の小石一つ一つに墨でお経の文字を書い ...

海老田地区のIGRいわて銀河鉄道踏切付近にあるトトメキの追分石から旧奥州街道を西へ向かうと鳥居が見えてきます。ちなみに車が通れない踏切になっているので、車の方は迂回する必要があります。鳥居付近に車を駐車できますがそこは自己責任でお願いします。岩手県二戸市金田 ...

岩手県二戸市金田一舘。位置的には四戸城跡地裏手、船越山の麓。消えかかっていますが入口には案内板があります。タイヤの跡が見えますが車はやめた方がいいです。車の方はどこか停められる場所を自分でお探し下さい。二戸市立金田一中学校グラウンド。最初はこの山に登るの ...

岩手県二戸市金田一野月。二戸市立金田一中学校のグラウンド脇にあります。金田一三観音の一つとなっている船越山(天神山)の千手観音に行く途中になりますので、天神山千手観音入口(上の写真)から歩くか、金田一中学校のグラウンド内を横切る(こちらは自己責任で)しか ...

岩手県二戸市金田一。金田一三観音の一つ。延命地蔵尊の近くに「十二曲り入口」という案内板があり、そこから二戸市立金田一小学校の脇を通って行くと避難山の十二曲坂の入口に着きます(金田一小学校入口ではありません)。一応十二曲坂入口までは車で行けますが、道中の道 ...

青森県むつ市大畑町正津川高待。優婆寺の近くです。正津川(上流域:恐山の三途川)沿い。かつての正津川村。原始謾筆風土年表によりますと、村内関根橋の開拓は寛文年間に五戸より逃散してきたものが土着したことによるといいます。享保2年の家数は正津川49、関根橋23。邦内 ...

八戸市是川館前。苔生した参道がいい雰囲気です。参道。遠くに鳥居が見えます。参道を振り返るの図。どの地図にも記されている神社ですが、土地勘が無い人にはちょっとわかりにくいですね。鳥居。江戸期の是川村についてです。元和4年の南部利直知行宛行目録(南部家文書)に ...

青森県十和田市大字深持山ノ下。参道入口手前には八代龍神(こうやまき)があります。参道途中の鳥居。熊野神社。棟札には「大正5年9月4日建立、願主中野渡潔九代目、大工田嶋由松。平成5年9月建替、施主中野渡市右衛門十三代目、大工中野渡清喜」とあります。地域性を考える ...

青森県十和田市大字深持山ノ下。梅集落の落人の里の水の東方。小増沢用水近く。小増沢用水については『秋葉山神社 (十和田市深持)』の記事を参照下さい。また、蒼前神社も近くにあり、更には「山乃神々社」という小祠&鳥居もありましたが省略致します。蒼前神社については ...

八戸市根城3丁目。曹洞宗三級山龍源寺。根城三丁目公園近く。根城三丁目の閑静な住宅街の一画。八戸御城下三十三番札所第十一番(聖観音)。仁王阿形立像・仁王吽形立像。無縁塚。一番手前に「故陸軍伍長勲七等功七級大久保藤五郎之墓」と「故陸軍歩兵伍長三浦與作之墓」があ ...

八戸市根城3丁目。龍源寺や根城三丁目公園の近くです。鳥居横の庚申塔。社殿の裏から入るような感じになります。手水石(天保4癸巳年3月吉日)。創建は不詳ですが少なくとも歴史は江戸時代まで遡りますね。境内には石祠がたくさんありましたが、特に一つひとつの詳細は調べて ...

岩手県二戸市石切所大村。国道4号(奥州街道)沿いのHondaCars二戸の横に駐車場があります。大村交差点付近。ここから歩道橋を渡って行きます。三十番朝日観音堂入口。観音堂の概略…『奥州糖部郡三十三番所札所のうち三十番札所。法明院巍處寺(山)観音堂。開基慈覚大師( ...

山形県酒田市二番町。本間家旧本邸のすぐ近くです。保存樹のケヤキと社号標「薬師神社」「桶屋町鎮座」。御祭神は大己貴命(大国主命)、少彦名命(薬師如来)。境内案内板より。藥師神社由来…『桶屋町鎮座薬師神社本尊は髙倉院の御宇治承年中又は養和年中に建久から建保年 ...

山形県酒田市本町1丁目。本間家旧本邸の向かい。本間家旧本邸別館お店(おたな)。こちらは館内撮影OKです。本間家は初代原光が「新潟屋」というお店を開業したことから始まりました。別館「お店」は本間家が代々商いを営んだ場所で、現在は商人としての本間家を紹介してお ...

山形県酒田市二番町。本間家旧本邸。本間家三代光丘が幕府の巡見使一行を迎えるための宿舎として、明和5年(1768)に新築し、庄内藩主酒井家に献上した二千石格式の長屋門構えの武家屋敷。巡見使一行が江戸に戻ると屋敷を酒井家から拝領し、商家造りの方で昭和20年(1945)の ...

八戸市根城四丁目。八戸警察署売市交番の向かい付近。桜木町から根城方面へ向かう国道の上り坂左側に鎮座。国道104号沿いから少しだけ入った場所にありますが、とても国道沿いとは思えぬような雰囲気があります。ここにはかつて根城南部氏時代の処刑場があったとされます。こ ...

青森県三戸郡南部町斗賀。旧名川町。稲荷山の北側、下斗賀稲荷神社境内に鎮座。下斗賀稲荷神社の一之鳥居(1枚目の写真)をくぐると参道が左右に分岐しており、左が下斗賀稲荷神社。右が下斗賀熊野神社です。写真の赤い鳥居は下斗賀熊野神社。「下斗賀稲荷神社」については関 ...

青森県三戸郡南部町斗賀。旧名川町。一之鳥居をくぐると参道が左右に分岐しており、左が下斗賀稲荷神社。右の赤い鳥居は下斗賀熊野神社です。下斗賀熊野神社はその配置上、境内社のようになっていますが、歴史的背景を鑑み別記事にしております。また、斗賀神社についても関 ...

↑このページのトップヘ