くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

青森県八戸市松館岡田。籠田岡田観音(岡田山観音)。御本尊聖観音。鳥居。参道。本堂に至る途中のイチョウの大木は平成23年3月に八戸市保存樹林第24号に指定されています。幹周5.1m、推定高22m。松館川下流の西側の山際にあります。「藤右衛門の小絵馬」で知られており、古 ...

岩手県二戸市福岡川又。二戸市役所の近くです。二渡神社ともいいます。狛犬一対(昭和16年旧8月15日)。由緒等は調べていません。狛犬一対。個性的です。石灯篭一対。手水石。社殿。向拝神額。海老虹梁。拝殿内。三社宮のように見えますが、写真でもおわかりのとおり、拝殿の ...

秋田県大館市比内町中野東長内沢。祠かな。草木が茂り、近寄ることを許しませんでした。三嶽山神社案内板…『文化14年(1817年)の縁起略によれば、仁寿2年(852年)第三代天台座主慈覚大師円仁の開基となっている。言い伝えによると、延享年間(18世紀中頃)6キロ離れた長内 ...

秋田県大館市比内町中野。中野村は鎌倉期から見える郷村名。初見史料は正安3年4月26日。室町期以降は浅利氏領の一拠点。中心集落の背後丘陵上には中世の城館址があります。空濠で区切られた3郭からなる構造を持ち、その1郭を殿館といい、付近には八幡館の小字名も残ります。 ...

青森県八戸市大字新井田塩入。大館地区新井田から湊方面に向かう塩入の高台に鎮座。元々根城南部氏の八戸入部以前からこの地域を支配していた武部民部家の屋敷神として祀られていたものです。案内板「武部家と住吉神社」より…『武部家の先祖は加賀の国(石川県)の出身で前 ...

青森県八戸市新井田岩淵。八戸セメントの東側、かん子稲荷神社の南方。岩淵別雷神社(岩淵新山権現堂観音)。奥州南部糠部三十三観音七番札所。御本尊聖観音。※壊れた標柱(上の写真・平成14年12月10日建立)ですが、令和元年7月に同神社の御朱印を預かっている小山氏の家の ...

青森県八戸市大字新井田岩淵。正一位かん子稲荷神社。八戸セメント株式会社向かいの高台に鎮座する岩淵かん子稲荷堂(かん子稲荷神社)。正一位かん子稲荷神社は当時の日出セメント株式会社の従業員のカンパによって建立されたものです。参道入口。八戸の亡霊伝説として、櫛 ...

青森県八戸市大字新井田林ノ上。私が持っている地図では別雷神社のすぐ北方に「正一位かん子稲荷神社」と記されておりますが、当稲荷神社については記されていません。正一位かん子稲荷神社は当稲荷神社と別雷神社の間にひっそりと鎮座しております。なお、正一位かん子稲荷 ...

八戸市新井田鷹清水、新井田塩入との境。ちょっとわかりにくい場所ですが、新井田方面から湊方面へと向かい、国道45号線を越えるとすぐ左手下に鎮座しています。境内に下って行く感じです。水天宮由来によりますと、『當水天宮は、當村武部弟次郎の敬神により創立せるものに ...

山形県酒田市日吉町。日枝神社(下日枝神社)の東参道。かつての日枝神社は東向きであったため、今町からの小路が旧表参道になります。旧臺町(上・下)…『一面の砂山であったのを明暦2年(1656)から家作りが始まり、天和3年(1683)には上・下二町、裏町二丁となった。町 ...

山形県酒田市日吉町。真言宗醍醐派春王山光国寺(光國寺)。御本尊聖観世音菩薩(元禄7年作)。今町はこの観音様を中心に四方に発展。庄内三十三霊場第二十番札所。荘内平和百八観音霊場第十一番札所。石灯籠一対(昭和12年5月)。狛犬一対(昭和8年11月10日、満蔵院十七世玄 ...

たまたま櫛引八幡宮の近くにいたところ、突然の大雨にて国宝館へと逃げ込みました。最高に贅沢な雨宿りでございます!!国宝館は祖霊舎の横、明治記念館の向かいにあります。鎧や巫女衣装を体験着用できるみたいです。源義経公写稚児鎧。伊達政宗公。展示物。まだ無料スペー ...

青森県八戸市八幡字八幡丁3。国宝赤糸威鎧所蔵。南部藩ゆかりの総鎮守。南部一之宮櫛引八幡宮。たまたま櫛引八幡宮の近くにいたところ、突然の大雨にて国宝館へと逃げ込み、国宝館から出た頃には雨が弱くなっていたのでそのまま参拝いたしました。狛犬一対(天保6年未7月吉日 ...

青森県むつ市大畑町大赤川。近くには特別養護老人ホーム 延寿園があります。赤川正八幡宮参道の登り小路の右脇には金勢神(男根・女陰の大石)があり、安産の神として信仰されています。かつての大畑村枝村赤川村であり、赤川(垢川とも書く)には安宅氏の館跡が残りますが、 ...

岩手県盛岡市西松園。近郊には岩手県立博物館や四十四田公園があります。ちなみに少々離れていますが、松園バスターミナル付近に山門(不動明王)・五合庵禅堂(松園観音寺茶室)があります。天気が良さそうに見えますが小雨だったのでスルー。山門付近から「座頭転がし」と ...

岩手県盛岡市。曹洞宗大吉山松園寺境内。大型灯籠一対。盛岡大仏。大仏の周囲にも句碑・歌碑、地蔵尊などたくさんありますが、特に大仏周囲には供養塔が多い印象です。「清酒菊の司供養塔」、「柴田土建供養塔」、「清酒岩手川供養塔」、「(株)髙光建設供養塔」、「清酒櫻顔 ...

岩手県盛岡市上米内松木平。曹洞宗大吉山松園寺境内に鎮座。松園寺は樋下建設株式会社代表取締役であった樋下正光氏(元盛岡市議、岩手県議)が、亡き両親を供養するために建立されたお寺です。よって由緒もそれに関連するものと考えてください。一応詳細な由緒が書かれてい ...

『松園寺(盛岡市)』からの続きです。本堂前の門。門自体は普通の門ですが、何やら色々あります。屋根に龍や説明できない方々。寝ている方も。布袋尊っぽい。特に説明板はありません。竜と弘法大師。達磨大師。こちらも達磨大師。天水桶。見応えがあり、楽しめる門です。本 ...

岩手県盛岡市上米内松木平。曹洞宗大吉山松園寺。山門。金剛力士像。石灯籠や歌碑・句碑などがたくさんあります。門の横にあった歌碑は石川啄木「病みてあれば心も弱るらむさまざまの泣きたきことが胸にあつまる」。松園寺にはこのように歌碑がたくさんあります。啄木が多い ...

十和田市沢田。沢田下平と沢田太田川原の境に鎮座。周囲は広大な田園で、鎮守の杜が一目瞭然。田んぼの畦道を歩いて行きます。遠くから見た時は社殿に見えましたが、本殿覆屋でした。鳥居。参道。御祭神は菅公。由来は詳かではありませんが、畠山の一族が二戸郡の浄法寺の天 ...

八戸市新井田寺ノ上。曹洞宗貴福山対泉院。御本尊釈迦如来。八戸御城下三十三番十七番札所(千手観音)。※対泉院の西側に後庵という住所があります。ここが館跡「新井田古館」の一角で、御庵(五庵、御庵、後庵の文字をあてて)といわれるのはそこに八幡様の祠があり、八幡 ...

↑このページのトップヘ