くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

東北地方の神社仏閣を中心に、歴史的建造物等々を適当に紹介しております٩(ˊᗜˋ*)و

弘前公園からも近いのですが、人はあまりいなくてゆっくりできます。梅も桜も綺麗で、岩木山も楽しめる場所。無料でお茶とお菓子も頂けます。以下、関連記事『天満宮 (シダレザクラ・弘前市)』『天満宮梅まつり (弘前)』『天満宮梅まつり (弘前市)』『弘前天満宮 (弘 ...

岩手県紫波郡矢巾町太田第7地割。五内川沿い。県道285号盛岡石鳥谷線側にも参道入口があります。神橋(昭和59年9月9日菅原忠正・菅原孝作奉納)ここまでの写真が県道285号盛岡石鳥谷線側の脇参道。社殿正面の表参道。社号標「太田神社」(岩手県紫波郡矢巾町大字太田第十二 ...

岩手県紫波郡矢巾町煙山第12地割。一之鳥居は平成11年9月1日氏子一同建立。幟立てに「鎮守大木神社」「今上陛下御即位記念」とあります。石塔群。當国三十三所観世音。う~ん…全体的にギリ読み取りにくいです。興味のある方は現地へどうぞ。百万遍供養・卯辰餓死供養塔( ...

岩手県岩手郡雫石町御明神多賀。社号標「多賀神社」(宮司木村茂妻ミネ謹書)社号標「村社多賀神社」(昭和9年4月9日)『大東亜戦敗戦となるや進駐軍の神道指令に依り全国の官国弊社を始め府県郷村社に■■社格を抹消せらる。当社も村社なるが故に撤去せざるを得ず。然れども ...

岩手県盛岡市津志田中央1丁目1。並行・隣接して境内には八坂神社も鎮座。八坂神社には津志田町内会館が隣接。大國神社一之鳥居神額(玉澤徳一郎書)社号標(昭和12年9月9日藤澤作十郎建之)石灯籠一対。う~ん…文化かな…頑張れば読み取れます。二之鳥居(大正6年2月15日建 ...

秋田県男鹿市北浦北浦山王林。鎮守は山王社(現日枝神社)北浦は男鹿半島北岸中央部、賀茂川が海に注ぐ所に位置。古くは北ノ浦(秋田風土記)、北野浦(享保郡邑記)とも記します。地名の由来は北岸の入江によります。縄文土器及び土偶残欠を出土した五輪野遺跡があります。 ...

岩手県紫波郡矢巾町土橋。南行山大光院。本山修験宗。早池峯神社向かって左手に隣接(右手に墓地)。入口及び参道途中に鳥居。石塔。紀年銘等は頑張れば読み取れると思います。出羽三山。高祖大士宝塔。諸悪莫作衆善奉行。修験の寺院であり由緒は不明なれど、言い伝えにより ...

岩手県紫波郡矢巾町土橋第5地割。北方に八坂神社が鎮座、更に北には徳丹城跡(徳田神社)、東の北上川に架かる長徳橋を渡った先には、土橋渡船場の跡や長岡八坂神社(相馬神社)が鎮座しています。土橋についてです。東を南流する北上川と西を南流して同川に注ぐ岩崎川に挟 ...

秋田県能代市檜山越王下。檜山神社へ行く途中で、独特な形をしたイチョウの巨木が目につきます。桧山馬喰町自治会館の隣になります。ちなみに桧山馬喰町自治会館には鳥居があり、太平山とありました。『この地は、寛永15年(1638)に能代の西福寺の道心念が「山居庵」を開い ...

秋田県能代市檜山越王下。参道。あれ?右にも並行して参道が見えます。どうも右に見えていた参道が表参道のようです。最初の鳥居をくぐると下の写真のように手前に道(赤い矢印)がありますが、奥(黄色い矢印)が表参道のようです。どちらでも変わりなく社殿正面に着きます ...

岩手県紫波郡矢巾町間野々第14地割。一之鳥居「御即位記念奉納 昭和3年建之」「邨社八坂神社」間野々(あいのの)についてです。東を南流する北上川と西を南流して同川に注ぐ岩崎川に挟まれて位置。江戸期の間野々村は紫波郡のうち。盛岡藩領。徳田通に属します。村高は正 ...

岩手県紫波郡紫波町東長岡天王。相馬社は八坂神社に隣接。八坂神社の末社となります。石塔4基。雷神(萬延元申年7月28日)若宮八幡大神(大正4卯年1月15日、建立藤原常吉)山神(安政4丁巳年6月12日)馬頭観世音(明治27年2月19日)鳥居(平成17年7月吉日)鳥居額束神額。天 ...

『八坂神社(紫波町東長岡)』からの続きです。前回、西側(国道456号側)の表参道石段上(上の写真)まで紹介しましたが、改めまして南側の天王川沿いの南参道からスタート。社号標「八坂神社」(平成11年8月1日富士登山記念、平成16年7月吉日建立、山口篁・北田秀孝・北田 ...

岩手県紫波郡紫波町東長岡天王。国道456号・天王川沿い。長岡八坂神社。通称長岡お天王さん。末社の相馬神社(相馬社)は別記事にしております。入口が西と南の2ヶ所あります。写真は西側(国道456号側)の表参道。相馬神社もこちら側に鎮座しています。社号標「郷社八坂神社 ...

岩手県盛岡市北山2丁目。臨済宗妙心寺派大光山聖寿禅寺。御本尊釈迦如来。盛岡観音三十三箇所第17番札所。南部家菩提所。榊山稲荷神社に隣接。なお、参道沿いに七福堂・聖壽寺別院があります。※七福堂(公式HP「盛岡三十三観音第十七番札所聖観世音菩薩像」より)…『もと盛 ...

『榊山稲荷神社(盛岡市)』からの続きです。榊山稲荷神社社殿。御祭神は豊受之大神(厄払い、金運、病気平癒、商売繁盛、家内安全、学業成就その他)公式HPより…『当神社に祀られている豊受之神社さまは南部二十六代、信直公が慶長二年(桃山時代後期)盛岡城築城の折、祖 ...

↑このページのトップヘ