くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (東通村)

1
青森県下北郡東通村岩屋田畑。袰部部落。
2
地図で見ると野牛母衣部という地域名が見えます。「袰」は「母衣」なんでしょうね。袰部は川筋につくアイヌ語系のホロ・ペという本流を意味するとも、ポロベという大いなる水に由来するものとも云います。かつての岩屋村で地内に近世アイヌの洞窟・貝塚があるそうです。
3
参道。
3.4
3.8
社殿。やや変わった形をしています。
4
社殿内。明和3年(1766)の再建。よって詳細は不明ではありますが少なくともそれ以前の創建です。嘉永7年からの棟札を5枚所蔵。明治3年再建、昭和14年増築・再興。御縁日は9月15日。
5
地図には「八幡神社」とあるのですが、社殿内に「熊野大権現(袰部部落)御魂代鎮魂」ともあります。でも鳥居の額束は「袰部八幡宮」ですし、参道の橋は八幡橋だったので、やはり八幡神社でしょう。
6
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
青森県下北郡東通村白糠。
2
白糠の杉山稲荷神社は、北の総本家といわれる伊勢田橾家(屋号キタノエ)が代々管理。社殿は間口2間、奥行2間半。明治27年銘の棟札を所蔵。特に船主や網元の信仰が篤いといいます。御縁日は1月10日、7月10日、12月10日。
3
拝殿内。「正一位杉山稲荷大明神」「杉山稲荷神社」とあります。社殿造営の棟札がありますがよく見えませんでした。
4
イメージ 3
イメージ 2

↑このページのトップヘ