くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (東通村)

青森県下北郡東通村尻労。尻労集落で運営する独自の寺です。よって管理は尻労部落婆々連中となっています。田名部海辺三十三観音巡礼七番札所。昔は向かい側に観音堂があり、庵主が管理していたようですが、天保年間の尻労大火の際に、火元であった池徳庵主は罪に問われるこ ...

青森県下北郡東通村岩屋滝不動平。県道6号線沿い。赤坂の手前に鎮座。瀧之不動明遺跡地です。二之鳥居。社殿。石段はありますが小祠です。石塔があります。その横には「施工者・寄贈者相馬吉蔵、平成13年12月7日、管理者岩屋漁業組合、祭主代表理事組合長角本雄之」とありま ...

青森県下北郡東通村目名立山。かつての目名村(枝村根津屋村)。村高は「正保郷村帳」63石余(田56石余・畑7石余)、「貞享高辻帳」79石余、「邦内郷村志」96石余(うち畑11石余)、「天保郷帳」96石余、「安政高辻帳」79石余、「旧高旧領」96石余。「邦内郷村志」では家数2 ...

青森県下北郡東通村岩屋往来。県道6号線沿い。社号標「若宮八幡宮」。もう1つの碑には「岩屋熊野大神御靈代造新記念碑」とあります。一之鳥居の次には立派な門があります。門の先に更に鳥居があり、そこからは石段が続きます。読み取れない石碑。石段。結構上ります。石段途 ...

青森県下北郡東通村岩屋田畑。袰部部落。地図で見ると野牛母衣部という地域名が見えます。「袰」は「母衣」なんでしょうね。袰部は川筋につくアイヌ語系のホロ・ペという本流を意味するとも、ポロベという大いなる水に由来するものとも云います。かつての岩屋村で地内に近世 ...

青森県下北郡東通村白糠。白糠の杉山稲荷神社は、北の総本家といわれる伊勢田橾家(屋号キタノエ)が代々管理。社殿は間口2間、奥行2間半。明治27年銘の棟札を所蔵。特に船主や網元の信仰が篤いといいます。御縁日は1月10日、7月10日、12月10日。拝殿内。「正一位杉山稲荷大 ...

↑このページのトップヘ