くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:自然 > 青森県内

平川市蓮の花まつりへ。 訪れたのは7月24日。 時期が早かったのか、時間が遅かったのか…時期が早かった感じですね。 見晴ケ池の畔に、今年の春に新聞等で見た「こいこい神社」がありました。 こいこい神社…『壱、白い鯉は恋愛成就。弐、黒い鯉は悩み解消。参、金の ...

大仏公園あじさいまつり(2018/7/1~7/31)。 期間中は特別イベントも開催されています。 あじさいの写真はあまり撮っていませんでした。 『石川城趾 & 大仏公園(石川三十三観音・謎の洞窟・紫陽花公園)』 『曹洞宗 岩淵山 大仏院 (弘前市石川)』 『文学の丘 ( ...

酸ヶ湯温泉・地獄沼の近くです。向かいには東北大学植物園八甲田山文園があります。三十三観音は八甲田のすべての安全を願うために、酸ヶ湯の経営者だった郡場直世らが提唱、賛同されたお客様と共同で付近の自然石を彫って造られました。風化により現在は三十体程となってい ...

住所的には青森市荒川南荒川山国有林酸ケ湯沢。 名前は地獄沼ですが、新緑や紅葉の季節には大変美しい沼です。 近くには三十三観音やまんじゅうふかし(ふかし湯・子宝の湯)があります。 爆裂火口跡(第四紀八甲田火山の名残り)で、現在も周辺からは硫気ガスが立ちのぼ ...

八甲田山です。酸ヶ湯薬師神社は酸ヶ湯のすぐ近くに鎮座しております。 近くには大岳登山口があります。標柱は「八甲田山神社登山口」。 「青森県八甲田-山口県秋吉台五千キロ踏破・日本山脈縦走起点」という看板もあります。1960年頃に実施された讀賣新聞社による縦走 ...

青森県十和田市大字深持字鳥ヶ森。結構微妙な場所にあるのですが、近郊にはたくさんの案内板があるので迷うことはないと思います。 昨年のリベンジです。訪れたのは6月上旬、快晴の暑い1日。ルピナス満開。更にうさぎの赤ちゃんもデビューしましたし、リベンジしないわけに ...

田代平湿原にワタスゲの群生を見に行ってきました。訪れたのは6月初旬。今年は6月2日頃から見頃を迎えており、風に揺れる白い綿毛を見るために、多くの人が訪れていました。※例年よりも1週間ほど早めです。 田代平湿原植物群落…『田代平湿原は、十和田火山、八甲田火山活 ...

清藤氏書院庭園(盛秀園)へ。 清藤家本邸庭園・清藤氏書院庭園・盛秀園…『一.史跡名勝国指定文化財(文部省告示第140号)。一.様式:平庭式、枯山水、観賞式。一.面積:593㎡(約180坪)。清藤家本邸庭園は、書院の南面にある平庭枯山水である。東南隅に滝石組があり、 ...

お花見。岩木山の麓、桜林公園(弘前市百沢東岩木山)です。 訪れたのはゴールデンウィーク後半。桜はほぼ散っていました。 花より団子。 ...

以前の記事:『成田家庭園 & 餓死供養塔 & 和合地蔵尊 (弘前市樹木)』 満開の桜が出迎えてくれました。※訪問したのは4月下旬。 立派な桜です。 成田家庭園(県指定名勝・平成12年8月30日指定・面積約341平米)…『この庭は、母屋から見える座観式の枯山水庭園で、 ...

清々しい天気だったので久渡寺山に登ってきました。 今回のルートは王道のコース(1.5km)です。 もちろん、こどもの森売店にてラーメン&こんにゃくを食べてから向かいます。 正面石段。 石段は登らずに左の学習植物園・ビジターセンターの方へ向かいます。 鳥居 ...

関連記事:『長谷十一面観音堂(南部町)』 南部町大向長谷。真言宗豊山派宝珠山惠光院。御本尊十一面観音。南部町大向長谷。名久井岳の中腹に位置し、平安時代後期にこの地方で作られたとされる十一面観音像(県重宝)が安置されています。糠部三十三観音霊場第22番札所。 ...

弘前市大沢堂ケ平。以前、桂清水と御茶水を訪れた際の記事を調べてみたら2011年だったので久々の訪問です。今回は桂清水のみ。 堂ケ平桂清水…『鎌倉時代初期、この地方に大きな勢力を誇った熊野系修験の福王寺跡とされているところで、藩政期には金光山市応寺が置かれ一大 ...

弘前市大沢堂ケ平。堂ヶ平桂清水付近は鎌倉時代初期、この地方に大きな勢力を誇った熊野系修験の福王寺跡とされているところで、藩政期には金光山市応寺が置かれ一大修験場として栄えたと伝えられており、今も当時を偲ぶ毘沙門天・不動明王・観音菩薩を祀る堂社及び併祀され ...

田子町大字石亀字杉本。国道104号沿い。 幹周約5.85m、樹高約25m、推定樹齢300年。 田子町指定天然記念物。 根元。 凄いことになっています。 小祠がありました。何が祀られているかはわかりません。 湧水が出ています。近くには3本のカツラが存在し ...

↑このページのトップヘ