くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (六ヶ所村)

青森県上北郡六ヶ所村倉内。小川原湖北の内沼近く。相沢川が小川原湖に注ぐ平坦地に鎮座。中志の産土様。社地付近の地名をハヤシと呼んでいますが、これは「神のハヤシ」のことであり、この川の古い呼称です。中志集落は藩政時代は倉内村の支村として扱われており、寛政年間 ...

青森県上北郡六ヶ所村鷹架。新納屋部落。国道338号線沿い。むつ小川原港の西。鷹保沼の東。市柳沼の北。核燃料サイクル施設などが建設されているむつ小川原開発地域において唯一住民が暮らし続けていた新納屋部落の氏神様。後に集落は買収され、70代には約90戸あった住民のほ ...

青森県上北郡六ヶ所村倉内。小川原湖北の内沼の岬の先・内沢橋近くに鎮座。内沼の産土様です。内沼は中志と連なる集落で、戦前まで渡船場がありました。増水した時は大変でしたが、水が少ない時には船を並べただけでも対岸に渡れたことから「因幡の白兎」に似た伝説を残しま ...

青森県上北郡六ヶ所村泊。 由緒等は調べていません。拝殿向拝の蟇股・木鼻等。蟇股は最初狐かと思いましたが玄武ですかね。 拝殿にも彫刻が施されています。 天女もいました。 海老虹梁・手鋏。 拝殿内。地図では「泊神社」とだけありましたが、「勢至辨財天」である ...

青森県上北郡六ヶ所村平沼。田面木沼のすぐ東。平沼警察官駐在所や平沼保育所のすぐ近くになります。 かつての平沼村。村高は「正保郷村帳」9石余(畑のみ)、「貞享高辻帳」11石余、「邦内郷村志」「天保郷帳」ともに35石余、「安政高辻帳」28石余、「旧高旧領」35石余。 ...

青森県上北郡六ヶ所村泊川原。泊集落南方の入口付近、明神川河口の右岸に鎮座。泊郵便局のほぼ向かい。「スナック諏訪」の真向かいです。かつての泊村で、地内には泊湊があり、早くは寛永21年に北郡八ケ所の浦の1つとして泊湊があげられています。藩領内で重要視された湊の ...

↑このページのトップヘ