くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (階上町)

茨島のトチノキ(ばらじまのとちのき)。青森県指定天然記念物。青森県内最大級のトチノキ。もっと離れないと全体像が写真におさまりませんね。 幹周6.98m・樹高28.50m・被覆面積約1400㎡・推定樹齢850年。 枝を柱で支えています。 縦にも横にも圧巻の大きさです。 そ ...

三戸郡階上町道仏荒谷。荒谷集落の高台に鎮座。大蛇海岸が見渡せる絶景地。 石灯籠二対(天保8年8月吉日・天保5年)。 由緒等はわかりませんが紀年銘等から歴史を感じます。 境内の石。 社殿。 社殿向拝神額。 社殿内。内陣と外陣との境に重軽石を祀っています。こ ...

三戸郡階上町角柄折大日。住所に大日が付くからわかりやすいと思いきや、非常にわかりにくい場所にありました。写真(上・下)の場所から歩いて山へと入る感じですが、案内看板がありません。 ここが入口です。 この先に本当にあるのか不安になるくらいの道を進みます。 ...

三戸郡階上町角柄折蕨。かつての角柄折村。地内の北東付近には往年ほろどの沼があり、伝説では大蛇が住んで村民をおびやかしたため討ちとられたといいます。大蛇は当地で角を折られ、耳ヶ吠で耳を切り落とされ、道仏で胴を切られたと伝え、大蛇を追って追って追い越したとこ ...

三戸郡階上町道仏程熊。かつては道路沿いに一之鳥居があったのですが、現在(2018年)は撤去されており、しかも二之鳥居も色がないので周囲の景色に溶け込んでおり、場所はかなりわかりにくいと思います。1枚目の写真に写っているのが現在の一之鳥居(旧二之鳥居)になりま ...

『寺下観音五重の塔跡(階上町)』からの続き。 第3回階上町三陸復興国立公園指定記念俳句大会一般の部特選…『臥牛峰や赤を満たして山躑躅』階上町上野瑞子。 鳥居をくぐって残り200mの階段。 出た!ストック!! 山道にストックがある場合、これから先は勾配がきつく ...

『潮山神社(階上町)』からの続き。 潮山神社の横から山道を通って寺下観音五重の塔跡を目指します。 山道といっても散策路みたいな感じですね。 綺麗に整備されていて歩きやすいです。 途中に鳥居がありました。この鳥居から灯明堂跡までは500m。 ってことは五重の塔 ...

『寺下観音~其之弐(階上町)』からの続き。 寺下観音から戻って潮山神社(うしおやま神社)へ。 紀念碑「明治三十七八年日露戦役・正四位子爵南部利克書」。 手前の柱には「御大典紀念・昭和3年建立」とあります。 平和祈念碑と石灯籠一対。碑の裏手はかつての鐘楼跡 ...

『寺下観音(階上町)』からの続き。 観音橋を渡って鳥居をくぐると石灯籠がもう一対。 紀年銘は「嘉永7年4月吉日」。 古札納所。 石段。 仁王門。 額束には「寺下観音」。 仁王像。味がありますね。 狛犬一対。 狛犬のお尻。 石灯籠一対(天保8年4月17日) ...

階上町赤保内寺下。県外の方も読んでいるかも知れませんので一応…「階上町」=「はしかみちょう」です。階上岳の東の麓、清らかな流れのそばにある寺下は往時の海潮山応物寺の故地。朱塗の鳥居を過ぎて杉木立の参道を進み、左折して石橋を渡り、石段を登り、仁王門をくぐれ ...

青森県三戸郡階上町晴山沢妻ノ神。 賽の神(道祖神)です…住所のままですね。 小祠。 棟札が数枚あります。 ...

青森県三戸郡階上町鳥屋部長畑。 由緒どころか神社名すらわかりませんでした。 社殿。 狛犬一対(文久元辛酉年9月吉日) 出羽三山碑(明治19丙戌年3月吉日)。 社殿横の木。 社殿裏手にあったこちらの石柱(記念碑?)は読み取れず。 ...

三戸郡階上町道仏。道仏館跡・旧西光寺跡。西光寺は道仏の北西、国道45号の北側に位置。海中山と号し浄土宗。本尊は阿弥陀如来。寛保4年(1744)の諸寺院寺号山号帳に「一盛岡大泉寺末寺道仏村 海中山西光寺」とあります。寺伝によれば文安元年(1444)道仏城主赤松民部介義 ...

たこ神社、磯潟大明神などとも呼ばれています。 泊川神社(磯潟大明神)の由来…『【由来】由来の伝説として、二つの説がある。その一つは、枕神伝説である。昔、この一帯は松山で、山林の中に平らな窪地があり相当大きな沼があった。牛や馬が放牧され、それを見回りにきた ...

小舟渡海岸。はしかみいちご煮祭り会場。 階上灯台。 史跡「観音平と赤石」…『階上町の小舟渡海岸、灯台のあるあたり一帯は観音平と呼ばれ、この下の磯辺が赤石のウタ(浦)と言われている。寺下観音が黄色の牛に乗ってここから上陸された。この牛がいつまでもお供したい ...

↑このページのトップヘ