くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (三戸町)

イメージ 8
青森県三戸郡三戸町斗内下高間舘。近くには野中・角沢部落。
イメージ 9
足元は栗だらけでした。
イメージ 10
鳥居。栗三昧。
イメージ 11
石灯篭一対(昭和8年3月)。
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
社殿前に赤い馬がおります。
イメージ 15
真っ赤な馬。
イメージ 1
イメージ 2
体には文字が刻まれていましたがよく見えませんでした。
イメージ 3
向拝神額。
イメージ 4
社殿内。結構歴史がありそうです。
イメージ 5
但し由緒等については調べておりません。
イメージ 6
境内石祠。こちらも馬頭観世音でしょう。
イメージ 7
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 3
青森県三戸郡三戸町斗内。夏焼・大舌部落。
イメージ 1
イメージ 2
石段は最初だけ。
イメージ 4
途中にあった観音様。
イメージ 5
ここからの坂道が意外にきつかったです。第四コーナーを回った後のダートの坂道といった感じです。
イメージ 6
石段のありがたみがわかります。
イメージ 7
一応手摺りはあります。
イメージ 8
参道を振り返るの図。
イメージ 9
当春日神社の由緒等については調べておりません。
イメージ 10
拝殿に行くには更に石段を上ります。
イメージ 11
石灯篭一対(大正9年旧8月15日)。
イメージ 12
イメージ 13
社殿。
イメージ 14
蟇股。
イメージ 15
拝殿神額。
イメージ 16
拝殿内。正面神額には「春日大神宮」とあり鰐口も見えます。
イメージ 17
幟。旧8月15日が例祭日のようです。
イメージ 18
その他。大舌部落等の文字が見えます。
イメージ 19
本殿覆屋。
イメージ 20
境内社。
イメージ 21
白竜大神。「奥宮巖魂神社」の御札も見えます。
イメージ 22
境内社。
イメージ 23
向って左。
イメージ 24
蒼前駒形神社。
イメージ 25
中央。
イメージ 26
稲荷社かな。棟札見えず。
イメージ 27
向って右。
イメージ 28
馬頭観世音。日東山光明寺(唯宣院日示上人・南無鬼子母尊神御宝前・秘妙五段祈祷法)の御札も見えます。
イメージ 29
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 10
青森県三戸郡三戸町斗内武士沢。
イメージ 11
写真は道路を挟んで法呂神社の向かいに鎮座する八幡神社です。
イメージ 12
こちらが法呂神社。
イメージ 13
入口付近に石塔が並べられています。手前の板には元々説明書きがあったのかも知れませんが、読み取れませんでした。
イメージ 14
十和田山(嘉永)。
イメージ 15
庚申・廿三夜塔。
イメージ 16
イメージ 17
金毘羅山。
イメージ 18
不明。
イメージ 19
法呂神社鳥居。
イメージ 1
社殿。
イメージ 2
イメージ 3
当法呂神社の由緒等については調べておりません。
イメージ 4
社殿内。正面には鏡、脇には獅子頭などが見えます。稲荷大神と八幡大神も合祀されているようです。歴史は古そうです。
イメージ 5
手水舎。
イメージ 6
境内社。
イメージ 7
棟札は見ておりませんが稲荷大明神のようです。
イメージ 8
遊具。あの的には石でも投げるのかな。
イメージ 9
イメージ 3
イメージ 2

↑このページのトップヘ