くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:寺・神社 (つがる市) > 寺・神社 (旧木造町)

立山稲荷神社という標柱から歩いて向かったのですが、立山稲荷神社は見つけることができず、鹿嶋神社に辿り着きました。こんなことってあるんですね(笑)地図では溜池付近に立山稲荷があるようですが、どうやって行ったらいいのかわかりませんでした。 かつての館岡村(元 ...

水虎様巡りをしていると道端の小さな鳥居さえ、とても気になってくるものです。こちらは筒木坂にあった鳥居です。 水虎様かと思って参詣したところ…馬頭観世音でした。 色合いや手作り感がいいですね。手にはマッチ棒?(笑) 少し北上しまして、こちらは田光沼のすぐ近 ...

大溜池と平滝沼のちょうど中間に位置します。館岡村は亀ヶ岡村の一部で、亀ヶ岡城築造起工後に分かれて館岡村と称しています。後の寛文年間以降に野呂理左衛門が中心となり開拓。ちなみに築城中は洪水で3度も大堤が決壊するなどして工事は困難を極め、最終的には一国一城令 ...

御祭神は保食神(宇気母智神)、多紀理比売命、多紀津比売命、市杵島比売命。4柱を祀ります。最初は所謂津軽四社の1つである広瀬宮かと思っていたのですが、4柱を祀ることから四所神社とのことです。 寛永3年(1626)村中安全開発成就のために草創された四所明神宮。青森 ...

かつての駒田村。元は玉清水村といい享保11年(1726)に駒田村に改称しています。 元禄元年(1688)村中安全・五穀豊穣を願って建立。 元文元年(1736)陸奥国津軽郡御検地水帳に薬師堂地が見えます。 明治3年に薬師堂は神仏分離によって久須志神社となりました。 ...

屏風山砂丘の東南部末端に位置する莇岡村の木元神社。 拝殿内に狛犬らしき物が見えました。 社殿横に社号標。 安政2年神社書上帳によりますと、莇岡村の神社として延宝4年(1676)創立の毘沙門堂と、享保6年(1721)創立の惣染堂があります。元文時代(1736-1740)には、 ...

かつての越水村で、安政2年神社書上帳によりますと、神社として延宝4年(1676)創立の毘沙門堂と、享保6年(1721)創立の惣染堂があります。 当社は上記の毘沙門堂で、村中安全・五穀豊穣を願って建立。 元文時代(1736-1740)には、観音堂及び毘沙門堂は「宮建有之工 ...

御祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命。 草創年月不詳。 元文元年(1736)陸奥国津軽郡御検地水帳に熊野社地が見えます。 嘉永4年(1851)4月再建。 本社破損の際にはその都度村中にて再建してきました。 狛犬一対(大正7年6月14日)。 保食大神(馬頭観音)。 御大典 ...

かつての近野村。水田耕作を主とした村です。宝暦7年(1757)再建、明治5年に吉見稲荷神社に一時合祀、後復社。 青森県神社庁によりますと、創建は元禄3年(1690)。明治9年(1876)村社。 御祭神は天照大神。 以下社殿内由緒(平成8年現在)より一部抜粋…ちょっ ...

鳥居がずらりー! 御祭神は誉田別尊。 元文元年の検地帳に八幡社地が見えます。 検地水帳によりますと、貞享時代に「宮建有之小野和泉大夫抱」とみえ、お宮が建立され、小野和泉大夫が祭司をしていたことがわかります。 明治6年に一時期、床舞村八幡宮 ...

鳥居がいくつかあり、参道の途中で道路や堰で分断されています。 御祭神は天照大神。合殿神として保食神。 寛永9年(1632)4月16日創建。ちなみに西津軽郡史によりますと貞享3年(1686)創建。 享和3年寺社領分限帳及び安政2年神社書上帳によりますと正徳6年(1716) ...

うっ、西日がっ!! すぐ近くの稲村崎神社と同じならば、御祭神は倉稲魂命、大宮姫命、猿田彦命、大己貴神、少名彦神。額束の雰囲気もそっくりです。 狛犬は似ていませんね。 勧請年月日不詳。元文元年の検地帳によりますと上中館村に稲荷社地が見えます。 下中館村に ...

御祭神は倉稲魂命、大宮姫命、猿田彦命、大己貴神、少名彦神。 勧請年月日不詳。 すぐ近くにもう一つ稲村崎神社があります。 こちらの稲村崎神社は青森県神社庁に加盟されているようです。 元文元年の検地帳によりますと上中館村に稲荷社地が見えます。 下中館村には寛 ...

社号標裏。 御祭神は宇賀魂神。 正徳4年(1714)、村中産土大神として建立。 明治6年4月村社。 下福原村は工藤家2代目弥三兵衛が寛文4年に開村。 本殿。 こちらの祠には馬頭観音像が安置されていました。 庚申塔。 名木オオバボダイジュ。 ...

出野里簡易郵便局から岩木川沿い(丁字路)に出て、三好橋方面(右)に少し行った河川敷にあります。 この付近の河川敷にある小さな祠はほとんどが馬頭観世音。 何番まであるんだろう。 蹄がありました。 UFOでも出そうな空ですねぇ。 あっ! ...

↑このページのトップヘ