くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: その他

1
にかほ市象潟町。唐戸石は象潟夕日の宿さんねむ温泉の向かい、海苑蕉風荘さんの裏側にあります。
2
唐戸石(にかほ市指定史跡・昭和48年6月8日指定)。安山岩。上部2.4mの部分に波の浸食跡があります。
3
かつては寄港する船が岸辺の波の状態を見る目安にしました。「えびす岩」という別名もあります。
4
九十九島が潟湖だった頃を描いた江戸時代の象潟図屏風には、海面から少し頭を出した唐戸石の姿が描かれています。
5
案内板より「揺れて、持ち上がった?-象潟地震と地盤の隆起-」(鳥海山・飛島ジオパーク)…『「唐戸石」は、高さ4.3m、幅5.0mの大岩で、海岸にたくさんある岩の中でひときわ目立っています。じつはこの大岩はジオサイト「九十九島」と同じく、今からおよそ2,500年前(紀元前466年)に発生した鳥海山の山体崩壊によって山頂付近から大量に流れてきた岩石の一つなのです。1804年7月、象潟沖を震源とするマグニチュード7(推定)の地震が発生しました。象潟付近の揺れは震度7、約5mの津波に襲われ、ほとんどの建物が倒壊し、多くの死者が出る大災害となりました。象潟一帯の地盤は約2m隆起し、海の中にあった唐戸石も陸上にその姿を表しました。岩の上部には海中にあった頃にできた波の侵食跡が残っています。』
6
唐戸石前から日本海。
7
7.4
7.8
移住者急増で近年人気の飛島は見えませんでした。いつか行ってみたいですね。
8
この日は唐戸石近くの「象潟夕日の宿さんねむ温泉」に宿泊。朝食のみのプランで予約。
9
温泉でゆったりできました。いいお宿です。
10
源泉。
11
無色透明の硫黄泉(単純硫黄冷鉱泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉))。
12
象潟小唄。
13
昭和30年に公民館事業として郷土の歌を募集したところ、同町の浄専寺住職である結柴宗人氏の作詞が選ばれました。
14
そして芭蕉の奥の細道で紹介されている象潟を慕って古賀政男氏が数日滞在された同33年に作曲され、古賀氏のあっせんで歌は島倉千代子さんがレコードに吹込んでコロンビアから発売。
15
15.2
15.4
15.8
近くにお店が無さそうだったので、さんねむ温泉さんのフロントにてお店を紹介・予約してもらいました。「料理は魚介メインで、安くてお酒も美味しい地元のお店(*’∀’人)」という突然のわがままを伝えて紹介して頂いたのは「めし肴・・・」というお店。ちなみに「・・・」で「てんてんてん」と読むようです。
16
料理は3000円コースで頼んだのですが、次から次へとお料理が出てきました・・・しかも全部おいしい・・・
17
17.4
17.8
写真はコースの一部ですが(※象潟産天然岩牡蠣のみ別注)・・・3000円とは思えないほどの内容で大変満足致しました・・・
18
18.4
18.6
18.8
総じてお酒がすすむ内容でございます(※季節によって内容は変わると思います)・・・
19
ってことで日本酒に切り替えます・・・
20
ねむの故郷象潟銘酒「潟の松風」。鳥海山からの伏流水と象潟産のお米を使用したお酒・・・
21
1人で尾頭付き(鯛・カサゴ)を2匹食べましたよ・・・
22
22.5
更に〆のそうめん(うどんも選べます)にも・・・
23
一匹・・・
24
ちなみにこちらはレイシガイ(この地域ではニガダマと呼ぶそうです)・・・
25
こちらは岩モズク揚げ・・・
26
お店の方も常連と思しきカウンターのお客様たちも気さくな方々で・・・色々と観光情報を教えて頂きました・・・ありがとうございました&ごちそうさまでした・・・大満足です・・・
27
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
青森県上北郡六戸町下吉田字米沢。赤石は赤石家(三戸御給人赤石周蔵・文政年間)から発展した集落です。相内(南部町)の赤石家の庭には記念碑と鳥居・小祠があります。小祠には石殿が納められ、初代赤石周蔵が奉祭していた水稲農耕の神であり、屋敷神として信仰。これが守護神として勧請された竹駒稲荷神社です。氏神様として祀っていましたが、集落が大きくなったことにより、分霊されて昭和13年旧8月1日より村の産土様として現在地に祀られるようになります。
2
赤石集落西側の台地、えびな山の中腹に二間四方の社殿を持つ赤石竹駒稲荷神社が鎮座。社殿扁額には「竹駒稲荷大明神」とあり、その下に「赤石村倉前神社並に鳥居建立寄附者芳名」があります。社殿内の「稲荷神社草創縁起由来」の扁額には、「当稲荷神社の草創縁起を尋ぬるに文政七年三月三戸御給人赤石周蔵時の藩主南部利義公の許可を得下田村谷地と申す処を披立するに当り部落建設の要件として民心の統一を計り勤労の精神を養ふ為に敬神の必要上赤石氏の守神稲荷大明神を相内村より勧請して赤石宅地内に一社を建立し遷座せり。当時当部落に来り住し披立に協力したる者に工藤滝蔵野場丑松伊保内嘉助橘留吉等あり共に敬神の念深くよく勤行せり縁日は毎年旧暦三月朔日八月朔日と定め例祭を行ひ来れり然るに年経るに従ひ民家も殖え氏子の数も多くなりしを以て昭和十三年部落民協議の結果社地を現在地に移し新築落成仝年旧暦八月朔日遷宮式を挙行せり是より祭日を新暦四月十日九月十日と改め祭典を行ふ事とせり 神徳あらたかにして慕ひ詣る者逐年その数を増し祈誓するに願望一つも成就せざるはなく五穀年々倍加増収を見るに至れるは神の力に依る処多しとや言はん不侫喜代七謹みて草創縁起を記して其の徳を頌し永世之が守護を祈ると云ふ 昭和33年4月10日神主赤石喜代七(※以下氏子9名の名は省略)」とあります。社殿中央には御神鏡、両脇には一対の木彫狐像が安置されています。
3
3.5
手水石。その横の御神木前に「祈願の植樹(杉)」(昭和51年9月13日建立)とあります。
4
境内の小祠。摂社の蒼前様です。中は荒れていました。
5
竹駒稲荷大明神とともに農業の神として地域の人々の生活の中に根付いています。
6
P.S.ここ1ヶ月、ねこねこ食パンばかり食べています。
IMG_20200225_180801_013
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
九戸政実シリーズを始めます。毎日更新で2月27日まで続く予定です。
2
歴史が苦手な方は、まずこちらのHP「戦国ダンシ九戸政実」に載っているマンガ「九戸政実物語」(PDF)を読むことをおすすめします。マンガなのでスラスラ読めます笑
3
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
道の駅あきた港、通称「セリオン」は1992年2月に建設が着手され、1994年4月に「秋田ポートタワー」としてオープン。翌1995年5月にはガラス張り屋内緑地スペース「セリオンリスタ」がオープン。翌1996年7月に「セリオンプラザ」がオープン。現在は道の駅あきた港として、秋田の地元の野菜・果物・物産などが購入できたり、ファミリーが遊びに来れるような室内緑地スペースからちびっ子コーナー、映画鑑賞ができるようなイベントも開催されています。
2
「トラックフェスタ2019」他、色々なイベントが行われていました。
3
3.5
ランチのために立ち寄っただけなのでイベント等は見ていませんが。
4
懐かしのうどん・そば自販機。
5
昭和48年に佐原商店が秋田市土崎港西1丁目の県道沿いに「うどんそば自販機」を設置。この自販機は40年以上継続して利用され、全国的にも珍しいものでした。平成27年3月6日放送のNHKドキュメント72時間で紹介されて有名になりましたが、翌年3月に佐原商店社長が高齢を理由に廃業を決定。しかし全国から撤去しないで欲しいとの要望が多数寄せられたため、佐原商店と東北ダイケン秋田支店との間でうどんそば自販機の譲渡で合意し、道の駅「あきた港」に設置されて、うどんそば自販機が営業再開(※24時間営業ではありません)。
6
現在も人気のようで、また、タイミングも悪くお湯切れ状態。
7
7.5
再開予定時間が意外にあったのでやめました。ちなみにお持ち帰り用でも売られています。
8
ってことでポートタワーセリオン1Fにある土崎湊屋へ。
9
海鮮丼を頂きました。海老のヒゲが…
10
長っ!!
11
ポートタワーセリオン内を見学。
12
秋田港の歴史遺産…『古くから日本海有数の港として栄えた秋田港は、雄物川から流れ込む土砂や日本海の荒波により河口の位置や水流が移動することに悩まされてきました。明治に入り、汽船の時代になると、土砂の堆積や河口の移動が、一層、深刻な問題となりました。汽船により大型化した船舶の接岸が困難なのです。秋田港を大型船が停泊できる港にしたいという願いは築港運動となり、1885年(明治18年)に内務省土木技師、古市公威博士の指導により「古市波止場」が完成しました。長さ約667m、高さ2.4mの秋田港初の係船岸壁です。日本海から世界に向けた北東北のゲートウェイとして発展を続けている秋田港に息づく、先人の努力を伝える歴史遺産を紹介します。』
13
選奨土木遺産…『古市波止場の完成の後、港の整備は続けられ、1902年(明治35年に)広井波止場、1935年(正和10年)には南防波堤が完成しました。広井波止場と南防波堤は、2007年(平成19年)、歴史上貴重な土木構造物の保存を目的とした選奨土木遺産に認定されました。』
14
268mの軍艦防波堤…『秋田港は、かつては土崎港と称していましたが、1941年(昭和16年)、南秋田郡土崎港町が秋田市と合併したことから、港の名前も秋田港と改称されました。同じ1941年からはじまった太平洋戦争は、秋田港にも大きな爪痕を残します。終戦前日の土崎大空襲(1945年/昭和20年8月14日)により港は大きな被害を受けます。さらに、海底にたまった砂を掘りだす浚渫船2隻が爆撃により沈没したことから、終戦後、港内にたまった砂を浚渫することができません。資材も乏しい戦後の混乱期、廃港の危機に立たされた秋田港は、旧軍艦を沈め防波堤を造るという住民の英和により復興します。1948年(昭和23年)駆逐艦「栃・竹」、海防艦「伊唐」の三隻が沈められ、長さ約268m、高さ6m、幅8mの北防波堤が築堤されました。その後、たびたび補修されながら四半世紀にわたり荒波をさえぎり、1975年(昭和50年)、港の外港展開とともに取り除かれ、その役目を終えました。軍艦の再利用により復興した秋田港の歴史は、戦争の時代から平和な時代への転換を物語っています。現在は、北防波堤の付け根部分の長さ30mに面影が残っています。』
15
15.4
15.8
秋田港の沿革…『秋田港は、県内最大河川である雄物川の河口に発達した港です。元は、土崎港と称していましたが1941年(昭和16年)の土崎港町と秋田市の合併により秋田港と改称されました。秋田港は、秋田杉や米など特産品の移出港として栄え、1602年(慶長7年)に佐竹義宣候が水戸より移封されてからは、佐竹20万石の台所を支える要港として栄えました。さらに、1672年(寛文12年)に「西廻り航路」が開設されると、北前船が往来し、海運の隆盛とともに秋田港は繁栄し、経済・文化の交流も促進しました。明治に入り、和船、帆船から汽船の時代になると、季節風と流砂の堆積等による河口移動への対策が急を要し、1885年(明治18年)に内務省土木技術古市公威博士の指導により「古市波止場」が完成し、初めて秋田港に係船岸壁が出来ました。1902年(明治35年)には、小樽から工科大学教授の広井勇博士を招き「広井波止場」も完成しました。大正時代に入ると、本格的な築港運動が展開され「港の修築は雄物川の改修から」と雄物川本流を分流し、増水被害や流下土砂による埋没を防ぐため、国の直轄事業により1917年(大正6年)から画期的な勝平山の開削工事を開始し、1938年(昭和13年)放水路に導水し完成しました。秋田港の近代港湾としての本格的な整備は、1965年(昭和40年)に秋田湾地区新産業都市の指定後で、同年、中島地区に大型港湾への第一歩として1万トン岸壁が完成、大浜地区の掘込港湾、外港への埋立港湾として展開し、最大4万トン級の船舶が接岸できる岸壁が整備されています。秋田港は、産業拠点、物流拠点としての役割の他、生活空間として1988年(昭和63年)、本港地区の再開発を目的としたポートルネッサンス21事業計画がスタートし、ポートタワーセリオンが平成6年、セリオンリスタが平成7年にオープンして県民に憩いの場が提供されています。また、環日本海交流が活発化し、平成7年11月に韓国釜山港との間にコンテナ航路が開設され、コンテナ貨物は年々増加しております。また、平成11年7月に苫小牧、新潟及び敦賀を結ぶ長距離カーフェリーが就航し、平成の北前船として国内物流、観光の両面で新たな発展が期待されています。秋田港は、日本海から世界に向け、産業、物流、交流の拠点港として、一歩一歩前進しています。』
16
16.5
ポートタワー・セリオン。
17
全高143m。6,272枚の強化ガラスで囲まれたガラスタワーとのことで、高所恐怖症の私はまったく興味の無いタワーなわけですが、付き合いで行くことになりました。
18
プロ野球・北海道日本ハムファイターズの吉田輝星が仮契約・入団会見にこの場所を選択し(仮契約及び会見はセリオンリスタ、イベント広場で写真撮影、展望ホールの窓にサイン)、3階ギャラリーの秋田港駅側ガラスにサインをしました。
19
19.5
吉田輝星ファーストサインです。
20
ちなみにポートタワー・セリオンではグッズも売られていました。
21
それでは景色をお楽しみください。
22
22.1
22.2
22.3
22.4
22.5
特に説明はございません。
23
23.1
23.2
23.3
23.4
23.5
高所恐怖症の私ですが、ここは全然怖くありませんでした。
24
24.1
24.2
24.3
24.4
ご当地愛ス「ババヘラ・ソフト」。
25
ソフトは初めて!ってことで頂きました。
26
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
宮城県宮城郡松島町磯崎浜。
2
2.5
松島には何度か来ておりますが宿泊は初めてです。館内は広くて方向音痴の私はちょっぴり戸惑う造りでした。
3
ってことで無駄に遠回りして夕食会場へ笑
4
4.4
4.8
バイキング形式で料理はたくさんあったのですが写真はあまり撮っていません。なぜなら盛り付けのセンスに欠けるので。そしてバイキング形式とはいえ、飲み物(お酒)を自分で取りに行くのはかなり面倒ですね。
5
ステーキとか牛たんとか牡蠣とか食べまくりました。
7
牡蠣の殻だけ載せておきます笑
8
お部屋にあったお菓子「絹のしらべ」。どこのお菓子なのかな?と思い、検索したら色々な地域が出てきました。ちなみに食べていません。
9
庭園。近くに海があるのかと思ったら、海との間に巨大な庭園(巨大なプールもありました)があったので引き返しました。
10
中庭へ。
11
日本庭園。
12
池があります。
13
神社。
14
社号標「松島若草弁財天」。
15
本殿。
16
『その裾が松島タワーの定礎となった弁天島には、鎌倉時代以前から若草神社が祀られてあったが伊達17代貞山公政宗が現在のヘルスセンター敷地を中心とした約三十町歩(約30ヘクタール)にお塩場(髙城塩田)を経営するにあたって、新に弁財天を合祀して磯崎弁天と称し、紫神社とともに髙城塩田東西の守り尊として崇めたものといわれている。昭和10年春、宮城県が松島の公園計画を進めたとき、瑞巌寺百二十六世盤龍和尚の手によって、磯崎弁財天は福浦島に舟積み移管されて今日に至っている。昭和32年、髙城塩田は埋立てを終え、松島温泉ヘルスセンターをはじめとして、皆さんのレクリエーション設備が整えられようとしているとき、松島を訪れる内外の観光客に金運と子宝、世間衆生の喜悦と妙音。即ち経済と平和、子孫繁栄をもたらすものとして、このたび松島若草弁財天が鎮座されたのである。』
17
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

↑このページのトップヘ