くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (鶴田町)

色々な鳥居がずらり。 篤く崇敬されているのがわかります。 いかにも木造り!!って感じの鳥居。 御祭神は譽田別尊。正保2乙酉年(1645)勧請。大開・玉川両村の新田開発の守護神。桑野木田道路の東の小丘の森にあった小祠が前身で、宝暦4年(1754)に大開・玉川両社が合 ...

天保年間(1830-1843)には藤崎堰と三千石堰の水下に編成されている境村。 安政2年神社書上帳によれば元文2年(1737)に境村及び五町目村、前萢村の3ヶ村で創建。 御祭神は誉田別尊。 延宝9年(1681)の堂宮神主山伏行人之覚によりますと、寛文3年創立、元文2年再建。 ...

廻堰大溜池の畔にある戸和田神社。 津軽富士見湖パーク売店の近くになります。 「明治21年4月19日村中 十和田神社」とありました。 津軽富士見湖にまつわる悲恋伝説が拝殿内にあります。 今から600年程前に鶴田町を統治していた清水城城主間山之守三郎兵衛忠勝は、白狐 ...

御祭神は闇おかみ神。 鬼コがいます。 「闇おかみ神社(鶴田町沖):鬼コ」 御神馬と御神木。 境内にあった由緒です。 「堂社の起源は詳ではないが、延暦年間桓武天皇(783年-805年)坂上田村麿将軍の建立と云え傳えられ、明治2年の神佛仕分け令に依り一時廃社となり ...

梅沢小学校の近くです。 細い参道を抜けると松がいい趣。 凄いねじれ具合(笑) 武運長久(意味:武士や軍人としての命運が長く続くこと。出征した兵がいつまでも無事なこと)を祈ったもの。 しかし鳩に鳩の糞…鳩の糞かは知らないけど(笑) 個性的な石像群。中央に馬頭 ...

御祭神は譽田別尊。 享徳2年(1453)創建と伝えられます。 安政2年神社書上帳によれば貞享2年(1685)の再建。 明治6年4月村社。横萢八幡宮を合祀しています。 馬頭観音かな。 こちらは保食神。 水虎様です。龍宮神の眷属の水の神で、水難除けの神として地域住民の信 ...

胡桃館村は天明3年(1783)の凶作以後1000石余が荒地となり、また天保5年(1834)には68石余が洪水被害を受けている村です。 天保年間(1830-1843)、浅瀬石川から取水する枝川母堰(現在の鶴田堰)と平川から取水する枝川足水堰(現在の鶴田堰)の水下に編成。 祭神は誉 ...

鶴田町胡桃館にあります。 胡桃舘小学校の隣。 近くの沖にも闇おかみ神社があります。 そちらは鬼コの神社。 こちらにはいません。 「おかみ」という漢字は「雨+口3つ+龍」と書く難しい字。 祭神は闇於加美神でしょうか。 創立不詳。かつての飛竜宮。元禄4年再建。 ...

鶴田町胡桃舘字池田20 明治6年村社 神像型黄鬼 般若風です。 普通に怖いですね。 大きさもありますし存在感抜群! 木鼻。 象さん?いや、岩木山神社中門と同じ獏でしょうね。 この神社には鬼がいくつか隠れています。探してみてください。 らりってるぅ~! キン肉 ...

鶴田町沖字岡田295 1684年建立 明治9年村社 強力型石鬼 石の鳥居に石鬼。 ぷっくりホッペでほりが深い。 個性的な表情してますね。 後姿は可愛いです。 ...

鶴田町境字高田 1663年建立 神像型 ここは一番道に迷った神社です。 神社の特徴でもある木々だけを頼りに探しました。 残念ながら腐朽により顔が完全にありません…。 ...

↑このページのトップヘ