くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (中泊町)

イメージ 2
津軽中里駅から東へ。たまたま看板を見つけました。
イメージ 3
中泊町役場宮野沢スキー場の近く。
イメージ 4
階段を上って…
イメージ 5
少し歩くと…
イメージ 6
観音堂に着きます。
イメージ 1
中里観音堂。中は拝見できませんでした。
イメージ 7
イメージ 8
中里三十三観音巡りの道。
イメージ 9
イメージ 10
三十三観世音。
イメージ 11
イメージ 12
三十三観世音菩薩の碑。
イメージ 13
昭和5年5月、中里村中、中里同行一同。
イメージ 14
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 9
中泊町豊島字豊本の熊野宮。
イメージ 10
御祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命。元禄13年もしくは寛文6年創建。享保7年に岩木川洪水で流出、享保13年に現在地に再建。
イメージ 11
再々訪なので、由緒等詳細は過去の記事も参照ください。今回は修復された鬼コ目的。
イメージ 12
狛犬一対(明治40年)。
イメージ 13
イメージ 14
鬼コの頭部及び顔面の修復がなされ、塗り直されたとの情報を頂いたので見に行ってきました。
イメージ 1
角とちょんまげが付いてかなり印象が変わりましたね。
イメージ 2
イメージ 3
元々はこんな頭だったのね。
イメージ 4
拝殿には「権現様(鬼コ)」とありました。
イメージ 5
末社(水虎様・稲荷大明神・馬頭観音)へ。
イメージ 6
水虎様。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 17
小泊道沿いのサークルK向かい。
イメージ 16
神社のような建物があります。
イメージ 14
イメージ 15
中を拝見したら庚申堂でした。
イメージ 13
立派な庚申堂ですね。
イメージ 11
イメージ 12
全部で6基ありました。庚申、幸神などの文字の他、万延元年などの紀年銘があります。
イメージ 10
内1基は小さめで読み取れず。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
庚申塔でここまで立派に祀ってあることは珍しく、崇敬の篤さが伺えます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 2

↑このページのトップヘ