くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:寺・神社 (秋田県) > 寺・神社 (大館市)

1
秋田県大館市櫃崎高戸屋宅地。
2
八幡神社(大館市櫃崎淀市)からも近い場所です。
3
由緒等は調べていません。絵馬1枚と馬頭観世音の石祠のみです。
4
石祠は読み取れず。中に鳥居が安置されています。
5
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
秋田県大館市櫃崎。参道入口には高戸谷農友団・高戸谷会館があります。かつての高戸屋(高戸谷)村。
2
庚申塔。
3
鳥居。
4
社号標紀年銘。昭和10年々賀紀念。
5
ちなみに由緒等は調べていません。高戸谷村・高戸谷農友団の崇敬の篤さを感じます。
6
狛犬一対。
7
7.2
7.4
7.8
上の台座紀年銘昭和9年12月吉日農友團建立。
8
下の台座紀年銘平成6年9月吉日農友団80周年記念。
9
社殿。
10
幣殿・本殿覆屋。
11
拝殿内。
12
境内石祠一基。
13
境内にある建物(覆屋)。
14
建物内小祠。
15
石像が祀られています。
16
草鞋。
17
立派な絵がありましたが逆さまです。
18
もう1つの小祠には棟札が見えます。「建立大山祇大神社殿壱宇・明治23年陰暦10月吉日」などと見えます。
19
境内にある田代山。平成9年7月2日建立。歳祝(62歳石戸谷寛・42歳虻川博司)。
20
太平山(明治17年甲申3月)。
21
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
秋田県大館市雪沢大滝。
2
3
小坂鉄道レールバイクの受付・出発地点から四十八滝付近まで、長木渓流遊歩道があります。
4
コマリヤの龍神様。
5
レールバイクからも見えます。
6
すぐ横は長木渓流。
7
石祠が3基ありました。
8
長木渓流にはメラシの流れやコマリヤの流れなどがあり、上コマリヤとコマリヤの間にあることからコマリヤの龍神様と呼ばれているようですが、そもそもコマリヤの意味がわかりません。
9
いずれにしましても3基とも龍神様です。
10
10.4
10.8
勧請顯法三竜神守護攸とあります。裏面は見ておりません。
11
昭和63年の広報大館に、「市民のオアシス長木川渓流」と題した記事が掲載されていますが、それによりますと、「コマリヤの龍神は、近年秋田工業高校、大曲中学校の野球部が参拝したところ、秋工は甲子園出場、大曲中は全県優勝を果たしたという話があり、霊験あらたかかと話題を呼んでいます。」とありました。龍神様と野球の関連はつかめませんが…野球部の方々は参拝してみてはいかがでしょう。
12
鳥居の跡。
13
遊歩道を進みます。
14
美しい渓流を間近で見ることができます。
15
この付近ならばレールバイクで見逃しても、遊歩道からゆっくり見ることができます。
16
四十八滝。
17
四十八滝(しじゅうはちたき)とは、日本の滝群に付される名称であり、四十八の滝があるわけでもなく、四十八滝という名の1つの滝があるわけでもなく、特定の地域に複数の滝がある場合に名付けられている場合が多いそうです。
18
上コマリヤ。コマリヤと言われる地点は渓流の幅が急激に狭くなっています。
19
美しい景色です。レールバイクは小雨でも運行するようですが、是非とも天気のいい日に訪れてください。
20
20.5
ってことで定番となった苔観察。実はルーペも買ってしまいました。
21
以上、コマリヤの龍神様(長木渓流)でした。
22
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

↑このページのトップヘ