くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ:寺・神社 (秋田県) > 寺・神社 (大館市)

秋田県大館市雪沢大滝。関連記事:『大館・小坂鉄道レールバイク』小坂鉄道レールバイクの受付・出発地点から四十八滝付近まで、長木渓流遊歩道があります。コマリヤの龍神様。レールバイクからも見えます。すぐ横は長木渓流。石祠が3基ありました。長木渓流にはメラシの流れ ...

秋田県大館市二井田高村。御祭神は天照皇大神。由緒等は調べていません。明治43年に二井田八幡神社に合祀。手水石。石灯籠一対(昭和13年旧6月1日)。石灯籠二対。神厩舎。御神馬。御神馬に挟まれて中央に保食神社。狛犬一対。紀年銘は昭和11年旧2月1日。社殿。拝殿内。『高 ...

秋田県大館市幸町。近くの台地上には文殊神社・弁天神社も鎮座しております。入口は非常にわかりにくいのですが旧国道7号線側。この付近には「弁天町」「弁天町通り」の名を残しており、弁天町内会館付近から陸橋の下をくぐって向かいます。由緒等はわかりませんでした。周囲 ...

秋田県大館市幸町。近くには福徳弁財天もあります。本殿裏手には「松くら」というお蕎麦屋さんがあります。本殿裏手は国道7号線を挟んで高山豊年稲荷神社が鎮座。現在は国道で分断されていますが、弁天神社もやや高台に鎮座しており、中世の城館「土飛山館跡」に位置するもの ...

秋田県大館市餅田下野。大館桂桜高校の裏山二ツ山総合公園。グラウンドもありますし、広くて綺麗な公園ですね。ローラー滑り台。餅田神社は公園内の二ツ山中腹に鎮座。二ツ山は「片山風穴」として有名な山です。夏に山麓から冷風を吹き出し、冬に山頂付近から温風を吹きだす ...

秋田県大館市杉沢屋布。杉沢会館隣。杉沢村は天正19年の史料に見えるのが初見。村内丘陵上には東西200m、南北80m、連郭の館跡があり、杉沢数馬の居住跡と伝えます。御祭神は誉田別命。由緒等は調べていません。石灯籠一対(昭和15年)。拝殿。向拝神額(平成6年5月吉日)。拝 ...

秋田県大館市杉沢姥沢出口。杉沢館跡地。杉沢八幡神社のすぐ近くです。石段が斜め過ぎて平衡感覚が狂います。気を付けてください。社殿。私の地図では「唐松神社」とあったのですが、神額には「神明社」とあります。悩めますが、正しいのは間違いなく現地の神額です。唐松神 ...

秋田県大館市東二ツ屋。かつての二ツ屋村。元禄7郡絵図までの藩側の作成絵図には図示されていません。広場のようになっています。こちらの建物は東二ツ屋町内会館です。二ツ屋稲荷神社は二ツ屋村鎮守。御祭神は倉稲魂命。例祭日は9月11日。病魔除け賽神信仰も盛んであったと ...

秋田県大館市早口上野。地図には「大山神」とありました。場所は「岩瀬山・高陣馬山戊辰戦争激戦地」です。本殿のみのようです。由緒等は不明です(調べていません)。本殿。棟札の1枚には「大山祇大神・田代山大神本殿新築 昭和3年9月18日地鎮祭 同年9月28日竣工 同年9月29 ...

秋田県大館市雪沢下日影。旧小坂精錬鉄道新沢駅跡の東。樹海ラインから「団体営(雪沢地区)農道雪沢牧場」「東日本ファミリー牧場」という看板がある橋を渡った先です。写真は神社前の廃線跡。新沢村では賽神信仰・鹿島信仰が盛んで、現在も人形道祖神が残されていますが、 ...

秋田県大館市雪沢茂内屋布。ちなみに私の地図では「熊野神社」と記されています。 この地域では田植後(旧暦6月1日)に茂内屋敷鹿嶋太鼓が打ち鳴らされます。鹿島太鼓は、この地方の鹿島祭で行われる囃子芸能。茂内屋敷は米代川の北側支流である長木川流域に沿った集落で、 ...

秋田県大館市釈迦内。板子石バス停前。 案内板「唐糸姫伝説ゆかりの地 板子石神社」より…『鎌倉幕府執権北条時頼は諸国行脚の途中、津軽で愛妾唐糸の死に遭遇して深く悲しみ、現地でねんごろにとむらいました。鎌倉への帰途当地で初七日供養を済ませて乱川にかかる橋を渡 ...

秋田県大館市櫃崎上野道上。鳥居近くを秋田自動車道が通っています。 社号標裏面碑文「社殿新築紀念・大正9年8月建設」及び大鳥居建設記念碑。 参道。 参道と拝殿。 石灯篭一対(大正5年3月21日・虻川初五郎)。 手水石。 石灯篭一対(平成5年4月・虻川東吉)。 ...

秋田県大館市岩瀬越山。かつての岩瀬村。岩瀬村の鎮守は伊勢・稲荷の2社。 林道越山線竣工記念碑(事業主体:田代町。平成3年6月越山生産森林組合建立)。 神明社参道改修碑(奉祝皇紀2600年記念・昭和15庚辰年淸秋祭日)。 神明社参道改修碑(奉祝皇太子御成婚記念・平 ...

村社神明社。 社号標紀年銘は昭和3年11月(御大典記念)。 参道。 かつては参道脇に巨木があったんでしょうね。 参道途中の祠。何かはわからず。 こちらには鳥居もあります。 何かはわかりませんでしたが、馬がいるので馬頭観音の可能性はあります。 参道に戻ります ...

↑このページのトップヘ