くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 寺・神社 (西目屋村)

青森県中津軽郡西目屋村大字田代。再訪…というか、リベンジです。なお、花咲松と馬頭観音の由緒等については以前の記事も参照ください。※岩窟については見つけることができませんでした。以前の記事『花咲松 ・ 馬頭観音 (中津軽郡西目屋村)』鳥居。鳥居までの道は狭いで ...

以前の記事『乳穂ヶ滝氷祭』『乳穂ヶ滝 & ガマ石』案内板「ガマ石 乳穂ケ滝」より…『樹齢300年を超える杉の大木に囲まれた境内、落差33mから一条の滝が落下している。その岩下に不動尊がまつられ、この御堂は建立不明とされている。この滝が古来から津軽の作物豊凶占いの手 ...

青森県中津軽郡西目屋村大字田代神田。西目屋村役場の近くです。由緒等は以前の記事を参照ください。『熊野宮神社 (西目屋村田代)』区画整理記念碑(青森縣知事竹内俊吉)…『目屋土地改良区は其の昔郷坂堰時代即ち弘化三年大秋川より隧道にて引水してから百十八年常に水不 ...

大秋村は岩木川の支流大秋川上流左岸の河谷平野にあり、東は岩木川を隔て山越えに田代村、北は白沢村、南は鷹巣山を挟んで村市村に接します。天文年間の津軽郡中名字に「大秋くいやけ」とあります。天明飢饉による被害は甚大で、駒越組大秋村絵図(桑田清氏蔵)によります ...

山に赤い鳥居が見えたので向かってみました。 一の鳥居は壊れてしまったようです。 杉ケ沢村の東と北は中畑村、南は番館村、西は白沢村。 貞享4年検地水帳によりますと、山神社4畝余、稲荷社地5畝余、熊野社地8歩、不動堂4歩と境内山が見えます。 堂内。綺麗に ...

居森平村は北は藤川村、西は砂子瀬村に接する村で、地内寒沢山には慶長2年(1597)開山の銀山があり、延宝年間に最盛期を迎えています。 社殿は小高い丘の頂上に鎮座。ジグザグの参道を登って行きます。 社殿正面にも参道らしき道がありましたが、ここがかつての参道だと ...

地図及び額束では火産大神となっています。神社名というか神様の名。古事記や日本書紀にて表記は様々です。火の神・鍛冶の神。 古事記を読んだ方なら誰もが知っている有名な場面…神産みにて伊邪那岐命と伊邪那美命の間に生まれた火の神(火之迦具土神)で、この神を出産 ...

大山祇神社。 安政2年神社書上帳によりますと、大日堂・山神宮・馬頭観音堂があり、山神宮は寛文年間(1661-1672)の再建、馬頭観音堂は宝暦5年(1755)の創建。明治6年には高岡の高照神社に合祭されるも明治7年復社。 白沢村には有馬喜太夫預かりの山神宮と瀧神社があり ...

橋を渡って一の鳥居をくぐります。 熊野宮神社は小高い丘の上に鎮座。 貞享4年検地水帳によりますと、観音堂地・不動堂地・権現堂地が見えます。 安政2年神社書上帳によりますと、田代村には馬頭観音堂・不動堂・熊野宮・岩谷観音堂が見えます。 上記の権現堂及び熊 ...

御祭神は武甕槌命。 かつては毘沙門堂であり、大同2年の勧請と伝え、貞享4年検地水帳によりますと、堂地2畝20歩・境内林1町7反余が除地。 明治3年に神仏分離によって鹿島神社に改称し、川原平村・藤川村から勧請した稲荷神2神と居森平村・砂子瀬村から勧請した山神2座を ...

大高森という場所にあります。目屋の発祥地といわれる場所。天平3年(731)に僧行基が訪れて千手観音を刻み大高森の岩窟へ安置と伝え、知名度が上がると参拝者の交通不便を考慮して桜庭村の清水観音に遷座したといいます。 江戸参勤中、津軽の殿様が南部の殿様と自慢話で ...

急な石段を上ります。 御神馬。 貞享4年検地水帳によりますと、毘沙門天(相殿:稲荷神2神、山神2座)、観音堂地、山王社、弁財天堂、山神社2社が見えます。 上記の弁財天堂を指すものかと考えていたのですが、当神社は昭和になってから建てられた比較的新しい神社です ...

「暗門滝 (青森県西目屋村)」 毎日暑い日が続きますね。聖愛高校はもっと熱い!…感動しました。本当に凄いです。暑いし熱いしってことで… 滝行でもしようかと暗門まで行ってきました。 途中で奥暗門神社に参拝し、いよいよ滝行です。南無大聖不動明王ー!! って ...

私の愛読書、菅江真澄の「津軽の奥」より… 「目屋が沢というところがあり、そこに滝がある。この水が寒さに落ちかさなって凍り、ちょうど氷の塔をたてたようになり、新しい稲穂をつみあげたさまに似ているというので、これをにいほ滝とよんでいる。そこに藩主が使者をだして ...

西目屋村田代にあります乳穂ヶ滝。 乳穂ヶ滝と言えば普通は冬の写真でしょうけど…真夏の写真です…むしろ冬以外で訪れたのは初めてです。 樹齢300年を超える杉の大木に囲まれた境内。 落差33mから一条の滝が落下しています。 その岩下には不動尊が祀られ、この御堂は建 ...

↑このページのトップヘ