くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 第八師団・自衛隊関連

青森県弘前市大字豊原1丁目。ブナコ株式会社は健在です。覆馬場(現弘前愛成会病院)が無くなったのは知っていましたが、三八式野砲を収納していた野砲兵第8連隊砲廠も綺麗に無くなっていました。以前紹介した時には既に崩壊しそうでしたからね。その頃の弘前市のホームペー ...

鬱蒼とした森の中を進む参道。 綺麗にされているので足元は問題なく歩きやすいです。 鳥居がいくつかあり、崇敬の篤さが伺えます。 参道と直角に社殿があります。 ちなみに正面にも道がありましたが、私は行ってないので参道かどうかは不明です。 春日神社の場所は青 ...

ごらんあれが竜飛岬北のはずれと見知らぬ人が指をさす。 『階段国道の坂 (竜飛岬)』 『動かない動物園・旧奥谷旅館(外ヶ浜町三厩)』 渡島大島・小島。 小島。 松前半島(北海道)。 小泊方面。 龍見橋(平成6年10月竣功)。 太宰の道とあります。 下か ...

以前の記事:『騎兵第八連隊之跡』 生活協同組合コープあおもりが、旧陸軍第八師団の乗馬練習場だった建物を活用して営業する松原店(弘前市松原)の店舗建て替えを検討しているそう。老朽化と耐震性の問題から致し方ない決断らしいです。 これまで色々と弘前の戦争遺跡 ...

空白さんのブログで確認していたのに中々見つからず。 これが似ている感じがするけど、どうしてもトーチカには見えないのです。近寄ってもわからないし。 裏に回ってみたら僅かにコンクリが。 えー!!これだー!! 鉄爺さんと空白さん、よく見つけましたね…凄いです。 ...

空白さんのブログだけを頼りに二ツ森山へ到着。山らしき山が見当たらないし、鉄爺さんもいない(笑) 地元の農家の方に尋ねたら丁寧に場所を教えて頂きました。 すぐに発見。 この装甲騎兵ボトムスの頭部みたいのがトーチカです。 昭和10年頃の建築らしいです。 かっ ...

空白さんのブログに触発されて早速見に行ってきました。 参照:「空白つれづれ草」 山田野演習場は岩木山南面山麓に位置。1890年代に開かれ、1898年に第八師団が設置された後は頻繁に演習が行われていた地で、1909年頃には廠舎等が建設され、北東北では最大の演習地となり ...

ちんちん山児童遊園です。 園内には産業考古学探索路という案内板がありました。 『明治時代から昭和にかけて、北区とその周辺には、陸軍の関連施設が数多く存在していました。その当時、これらの施設は、物資や人間を運搬するための軍用鉄道と呼ばれる専用軌道で結ばれ ...

現在のピクニック広場に門柱が残っています。 緑の相談所の真向かいになります。 この門柱は弘前大学教育学部などが第八師団兵器部の施設を改造して再利用していたことから考えて、第八師団のものかと思われます。 1895年(明治28年)に弘前公園として一般開放されま ...

ご存知かと思いますが「みどり保育園」が吉野町に移転となりました。 それにより御幸町の保育舎は取り壊されたのです。 ってことで、ちょっぴり今までとは違い、見慣れぬ光景となっている現在の旧弘前偕行社。 この空いた敷地が今後どうなっていくのかは知りません ...

藩政時代は「九十九森」と呼ばれ鷹狩場でした。 九代藩主寧親公が文化12年(1815)に別邸と庭園(前庭と後庭からなる武学流)をつくりました。 明治29年(1896)に弘前市南郊の富田に駐屯した陸軍第八師団の親睦・厚生組織である「弘前偕行社」の新築計画が明治37年(1904 ...

大湊町の海上自衛隊大湊地方総監部にあります北洋館(一般公開は9~16時・無料・年末年始休館日)。 大正5年に海軍大湊要港部の水交社(海軍士官の社交場)として建てられたもの。 外装は釜臥山から採石した石材を用いており、当時としては珍しい洋風の建物でした。 昭 ...

世界山岳遭難史上最大の事故。 雪中行軍が行われたのは、冬季によく見られる典型的な西高東低の気圧配置で、未曾有の寒気団が日本列島を襲っていた時で、日本各地で観測史上における最低気温を更新(旭川で1月25日日本最低記録である-41.0℃を記録)。 かなり簡単にですが ...

長勝寺の隣にある禅林公園の忠霊塔。 忠霊塔(ちゅうれいとう)とは、近代以降の日本において建造された、国家や君主ために忠義や忠誠をもって戦争に出兵し戦死した者の霊に対して、顕彰または称え続けることを象徴する塔で、西南の役、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵 ...

場所は弘前市役所の駐車場内なのでその存在を知っている人は多いはず。 大正6年(1917)建築、昭和34年移築、木造平屋建。設計は堀江彦三郎(堀江佐吉の長男)。平成15年に国登録有形文化財指定。 第八師団長官舎として使用されていましたが、市役所の新築工事の際に3分の2 ...

↑このページのトップヘ