くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

カテゴリ: 自然

青森県下北郡佐井村佐井。願掛岩は流紋岩。中磯谷層中に貫入した流紋岩が浸蝕に対する抵抗力の違いから取り残されてできたもので、比高約100mの岩体には見事な柱状節理が発達しています。付近には佐井村願掛公園、願掛公園キャンプ場、矢越八幡宮がございます。パンフレット ...

北津軽郡中泊町大字小泊。小泊港の神明宮から東北自然歩道(権現崎遊歩道)を歩きます。旧大湊海軍警備府小泊防備衛所跡まで行きたいのですが、出発が遅かったので行けるところまで行ってみます。山手コース(約5.6km・120分徒歩)と海岸コース(約4km・100分徒歩)の2種類が ...

前回はコスモスシーズンに伺いました。今回はローズシーズン。写真は相変わらずノー編集&ノー加工です。以前の記事:『Garden 大きなくりの木の下で』オープンガーデンの詳細な情報は以下のリンクでご確認ください。ブログ『***大きなくりの木の下で***NONとTONのガーデンづ ...

少し離れている赤沼を除く六沼(蔦沼と小湖沼群=鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼)の紹介です。沼めぐりの小路(約2.9km、ゆっくり歩いて約1時間半)です。野鳥の小路(約860m、ゆっくり歩いて約26分)も紹介しません。蔦温泉から反時計回りで最初に蔦沼を目指します。湖沼 ...

東北最大級の道の駅象潟「ねむの丘」。週末は中々混んでおります。駐車場もないくらい。その割館内に人がいないということは、皆さん展望温泉「眺海の湯」に行ってるんでしょうかね。案内板より…『●にかほ市の紹介…2005年10月1日、仁賀保町、金浦町、象潟町の三町が合併し ...

青森県十和田市法量焼山の奥入瀬渓流温泉スキー場。斜面横にある神社は昨年紹介した十和田湖温泉神社です。『十和田湖温泉神社 (十和田市)』奥入瀬渓流温泉スキー場は2020年4月、観光客へのPR強化を目的に、十和田湖温泉スキー場から改名。ゲレンデの斜面(山の中腹から麓 ...

秋田県大館市出川上沢岱。市指定天然記念物の出川の欅。推定樹齢1000年以上。1本の根から5本の幹に分かれています。樹高約30m、目通り幹周り17.1m、根かぶ周り28.4m、主幹直径約2.5m、樹冠東西約30m・南北約28m。大き過ぎてヤバイよヤバイよー!!最も大きかったと思われる1 ...

『現在の主要地方道弘前・岳・鰺ヶ沢線約45kmは、弘前と鰺ヶ沢を結ぶ山岳観光道路であるが、かつては百沢街道と呼ばれ、藩政時代には弘前から領内各地及び他国に連絡する街道の一つで、西浜街道と共に弘前城と西海岸地方を結ぶ重要な街道でありました。百沢街道は、弘前城の ...

秋田県にかほ市象潟町本郷麻針堰。駐車場から元滝川沿いに歩いて行きます。ちなみに直近駐車場もありますが、案内板では管理用駐車場となっていました。案内板「溶岩のヘリ(縁)の自然美」より…『約60万年前から現在まで成長を続けてきた鳥海山は、これまで何千回もの噴火 ...

岩木山登山道長平コースの道中にあります。なお、登山道入口となる「ロックウッド ホテル&スパ」・「青森スプリング・スキーリゾート」から長平八十八ヶ所手前の石神大神(石神様)までの道中に関しましては、『石神様(石神神社・岩木山長平コース)』の記事を参照ください ...

『石神様(石神神社・岩木山長平コース)』からの続きです。石神様奥院の鳥居です。鳥居の横に登山道。ここから登山道を少し登れば長平八十八ヶ所があります。長平八十八ヶ所につきましては『長平八十八ヶ所(岩木山)』の記事をご覧下さい。鳥居の横に巨石。巨石に埋め込ま ...

岩木山登山道長平コースの道中にあります。登山道は長平コースで、登山口は「ロックウッド ホテル&スパ」・「青森スプリング・スキーリゾート」になります。ちなみに私は登山道の途中(長平口)まで車で行こうと思っていたのですが、何やら「北のドレコン」というイベントが ...

にかほ市象潟町。唐戸石は象潟夕日の宿さんねむ温泉の向かい、海苑蕉風荘さんの裏側にあります。唐戸石(にかほ市指定史跡・昭和48年6月8日指定)。安山岩。上部2.4mの部分に波の浸食跡があります。かつては寄港する船が岸辺の波の状態を見る目安にしました。「えびす岩」と ...

『岩木山(8-9合目)鳥海山』、『岩木山山頂』からの続きです。標高1,625m。岩木山は津軽国定公園にあり、「津軽富士」と呼ばれ、また青森県で一番高い山として古くから人々に親しまれてきました。この日は快晴でしたが眺望はありませんでした。雲一つない快晴といえども山頂 ...

『岩木山(8-9合目)鳥海山』からの続きです。9合目から山頂を目指します。皆さん朝早くから頑張っておられます。周囲の風景。皆さんきちんとした格好ですが私はかなり軽装です。絶対に真似しないで下さい。山をなめたらいけません。噴火するかも知れないし!ちなみに登山中 ...

↑このページのトップヘ