1
秋田県鹿角市尾去沢中沢。尾去沢町立尾去沢小学校跡地。どことなくドラマ『テセウスの船』っぽい。近くには曹洞宗大盛山圓通寺(御本尊薬師如来、秋田三十三観音霊場第三十番札所)があります。こんな時代なので学校跡というと廃校を思い浮かべますが、尾去沢小学校(鹿角市立尾去沢小学校)は移転して現存しております。
2
明治7年に笹小屋に校舎を建て小学校を開設し又新学校と称します。明治17年に尾去沢鉱山小学校を開設し、笹小屋、元山、田郡、赤沢に分教室を置きます。明治22年に尾去沢簡易小学校と改称し、同年5月2日尾去沢部落に分教室を置きます。明治23年に尾去沢尋常小学校と改称。昭和22年に尾去沢小学校と改称。昭和47年6月30日に市町村合併により、鹿角市立尾去沢小学校と改称。同年7月新校舎完成。昭和49年9月に新校舎開校式落成式挙行。
3
尾去沢小学校跡地の石碑(昭和47年9月1日・鹿角市長阿部新)。
4
石碑の移設とレリーフの新設…『奉安殿跡の松林の中に設置されていた旧尾去沢小学校跡地の石碑は、30数年が経過しその周辺が荒廃していたため、卒業生有志の呼びかけによる浄財によって、市道沿いの旧校舎児童昇降口付近に移設した。移設にあわせて、秋田県内有数の大規模校【最大在籍児童数1,990名(昭和34年)】として、この地にあった旧尾去沢小学校校舎の遠景レリーフを新設する。平成20年9月尾去沢小学校跡地石碑移設有志の会。協賛業者名:株式会社米村組、網木石材店、高藤工業株式会社。写真提供者:富樫正一氏』
5
旧尾去沢小学校校舎。
6
標柱より…『昭和47年学校が上山に新築移転したとき建てた記念碑は後ろの小高い丘にあるが現在草木が生い繁り望むこともできなくなった。』
7
『尾去沢小学校創立130周年記念して。百周年記念事業実行委員会』
8
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ