くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2019年11月

1
岩手県八幡平市。JR花輪線白山踏切付近に鎮座。寺志田地区。鎮座地は荒屋新町の境。荒屋は戦国武士荒屋氏の本拠地で、浄法寺方面から鹿角・盛岡の2方面に通じる交通の要衝。荒屋氏は浄法寺畠山氏の一党。荒屋館は安比川に面した尾根上。天正年間の頃、荒屋弥左衛門の居館。
2
鳥居(額束:平成16年10月吉日氏子一同)。
3
どう見ても松の方が古いと思われますが、鳥居は笠木の一部を削るほどギリギリに建てられています。
4
灯籠一対・狛犬一対(平成11年8月16日建立)。
5
5.5
当白山神社の由緒等については調べておりません。
6
6.5
御祭神は菊理媛神でしょうね。
7
拝殿内。
8
こちらは何でしょうね。灯籠・狛犬と共に一対で並べられています。
9
最初は大黒様・恵比寿様かと思ったのですが、状態が悪く判断しかねます。
10
白山神社碑(昭和51年9月寺志田地区一同建立)。
11
金毘羅山(明治26年3月10日)。
12
う~ん…ギリ…読み取れず…。
13
岩手山神社。
14
湯殿山神社(明治26年4月8日)。
15
櫻松神社(明治26年4月3日)。
16
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
青森県十和田市相坂高清水。
2
参道。
3
切株。
4
御祭神は保食神。承和年間(834-848)頃、天台修験者によって創建されたと伝えます。
5
現在同市切田の正法寺に、御神体であったといわれる聖観音像が客仏として安置されており、衣紋の形式・玉眼の存在などから、鎌倉期のものと考えられています。
6
高清水は江戸期に至って相坂村の枝村となり当社も衰退していきました。明治6年に相坂の大池神社末社として保食神を祀っています。例祭は9月8日。
7
また、神社庁によりますと、御祭神は誉田別尊。例祭日は同上。創立年月日不詳ですが、古老の言伝には「天明年代(1781)以前に創立せられたると伝わる」とあります。その昔、高清水の部落で一泊した慈覚大師円仁(後の慈覚大師)が、一晩で木彫の像を彫ったと言われています。木彫の像は桑の木で彫られ、打ち出の小槌を右に持っている立像で、この像を拝むようにと言ったと言われています。年代は不詳。
8
社殿横。何かを作っているのでしょうか。
9
小祠。
10
馬頭観世音です。
11
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ
 

1
青森県十和田市相坂高清水。蒼善かと思ったら邦善。
2
高清水神社のすぐ近くに鎮座。
3
中央に石碑。見えにくいのですが、中央に「十和田神社」右に「おがみ神」左に「水神」の文字が部分的に見てとれます。由緒等は不明ですが、水神信仰であることは確かのようです。
4
4.5
両脇には石祠。
5
上記水神に関するものか、蒼前様かは不明です。
6
 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ

↑このページのトップヘ