くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2019/04

4月20日に開幕。 そこそこ咲いているとの情報を得て、歩き回ってきましたが、正直まだまだといった感じでした。 外濠でもこんな感じ。 一見咲いているように見えますが、近寄るとほぼ咲いていないのがわかります。これらが全部咲いて、もっとモコモコモフモフになってこ ...

天満宮梅まつりへ。 日付は4月21日。 満開ではありませんが綺麗でした。 天満宮卯年一代守護神…『学業成就・諸願成就の神。御祭神:菅原道眞朝臣命・文殊菩薩・少彦名神・若木神・倉稲魂命。末社:稲荷神社・若木神社。開祖は菅家の末裔重珍丸の十二代の後胤にあたる ...

相良町の梅(指定第3号・平成3年2月19日・所有者佐々木家)。私有地内なのでこのような写真しかありません。 『当地の町名である相良町の由来する相良清兵衛が、藩主から拝領した盆栽を庭に植えたといわれる木で、花も美しく、特に根張りの見事な名木である。由緒ある町名 ...

弘前市本町(弘前大学医学部附属病院)。医学部臨床研究棟付近。 忠犬ハチ公ではございません。ヨーコ(メス犬)が動物実験施設の屋上で元気に散歩している姿の像です。 『1981年弘前大学医学部外科学第二講座(現消化器外科学講座)では、世界に先駆けてイヌを用い ...

4月21日。新町坂上からの岩木山です。 関連記事 『新町坂 (荒町坂・弘前市)』 『新町・先達ヶ淵 (弘前市)』 ...

大通り沿いにあり、宵宮も中々の賑いを見せながらも、神社の場所がわかりにくい金山神社。参道入口は富田町で、社殿は南富田町に位置します。 そんな金山神社ですが、参道沿いの建物が無くなって神社が見えていました。 もしかしたら今しか見られない光景かも知れないの ...

十和田市大不動の稲荷神社から少しだけ南に行った場所。稲荷神社前に案内板がありますが、ちょっとわかりにくい場所です。稲荷神社のすぐ横に草木に囲まれた古い建物が見えます。 その建物のすぐ近くに今度は小屋の屋根が見えます。写真は道路から撮ったものです。 その小 ...

県道45号線。奥瀬家系図に「治太夫、寛永六年家督、此時願ニ依テ大不動村ノ百石ヲ叔父奥瀬小左衛門ニ分地ス」とあり、早くから奥瀬氏の知行地でした。寛延2年には奥瀬与七郎91石余・上山半右エ門21石余となっており、これが幕末まで続きました。山林が大部分を占めており、 ...

青森県三戸郡田子町原野面。参道は足場が悪いので気を付けてください。 頭上にも気を付けてください。 途中で女坂的な道もありました。 鳥居。 狛犬一対(昭和50年6月吉日奉納・川端富五郎)。 社殿。 由緒等については調べておりません。 拝殿向拝神額。 拝殿内 ...

東京都中央区日本橋堀留町2丁目。 御祭神は倉稲魂命。 創建不詳なれど、日本橋通りに小田原より移した池洲屋敷があり、その池洲屋敷の池沼(生簀)より出現した稲荷様と伝えます。旧通旅籠町の守護として崇敬を受けてきました。旧別当延寿院。明治6年に神田神社の兼務社と ...

秋田県大館市釈迦内。板子石バス停前。 案内板「唐糸姫伝説ゆかりの地 板子石神社」より…『鎌倉幕府執権北条時頼は諸国行脚の途中、津軽で愛妾唐糸の死に遭遇して深く悲しみ、現地でねんごろにとむらいました。鎌倉への帰途当地で初七日供養を済ませて乱川にかかる橋を渡 ...

秋田県大館市櫃崎上野道上。鳥居近くを秋田自動車道が通っています。 社号標裏面碑文「社殿新築紀念・大正9年8月建設」及び大鳥居建設記念碑。 参道。 参道と拝殿。 石灯篭一対(大正5年3月21日・虻川初五郎)。 手水石。 石灯篭一対(平成5年4月・虻川東吉)。 ...

青森県三戸郡三戸町斗内下高間舘。近くには野中・角沢部落。 足元は栗だらけでした。 鳥居。栗三昧。 石灯篭一対(昭和8年3月)。 社殿前に赤い馬がおります。 真っ赤な馬。 体には文字が刻まれていましたがよく見えませんでした。 向拝神額。 社殿内。結構歴史 ...

青森県三戸郡田子町大字田子字向山。 田子町農山村広場のすぐ近くです。 田子町農山村広場。 非常にわかりにくいと思いますが、この階段の上が神社境内になっています。 鳥居もないですし、地元の方じゃないと絶対わからない。 階段を上ると正面に社殿が見えます。 ...

秋田県鹿角市十和田瀬田石下石野。石野会館前に鳥居があります。 草木で参道が見えませんが、一応石段があります。 かつての石野村。陸奥国鹿角郡毛馬内通のうち南部藩領花輪盆地を出て西流する米代川右岸に位置。猿賀神社縁起には仁徳紀に上毛野田道が蝦夷と戦って敗死し ...

↑このページのトップヘ