くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2018/11

秋田県大館市池内上野。米代川右岸の河岸段丘上とその斜面は縄文前期の池内遺跡として有名な場所です。 社号標が2基。向って右の紀年銘は明治43年8月15日。 左は破損しており所々読み取れず。奉納者は畠山友治で還暦紀念。 石段下の石碑2基。1基は廿三夜塔。 もう1基は ...

三八城神社境内では三八城山朝市(4-11月・朝5-8時)が開かれているようです。八戸市は朝市に溢れていますね。 青森県八戸市内丸。旧八戸城本丸の御殿屋敷地跡に鎮座。旧県社。例祭日は8月6日。御祭神は(上)天照大御神、(右)南部三郎光行命、(中)南部左衛門佐直房命 ...

青森県八戸市内丸。三八城公園。 三八城公園(みやぎこうえん)は青森県八戸市内丸にある八戸城跡地です。三八城とは三戸郡八戸城という意味。 南部師行が八戸根城を築くのとほぼ同時に根城南部氏2代政長の三男信助が根城の支城として築いたのが始まりとされ、築城時期・ ...

八戸城跡周辺をさらっと散策。周囲にはおがみ神社、やぶ春や番丁庵などの美味しいお蕎麦屋さんもあります。 おがみ神社。 やぶ春。 番丁庵。 八戸城角御殿表門。 標柱。 寛政4年(1792)、「角(すみ)御殿」と呼ばれていた屋敷地を八戸藩士の煙山覚左衛門が拝領 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』 『天台寺(浄法寺町)~其之参』 『天台寺(二戸市)~其之肆』 『天台寺(岩手県) ~ 其之伍』 『天台寺(二戸市) ~ 其之陸』 『天台寺(浄法寺町) ~ 其之漆』 『天台寺(岩手県二戸市) ~ 其之捌 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』 『天台寺(浄法寺町)~其之参』 『天台寺(二戸市)~其之肆』 『天台寺(岩手県) ~ 其之伍』 『天台寺(二戸市) ~ 其之陸』 『天台寺(浄法寺町) ~ 其之漆』 『天台寺(岩手県二戸市) ~ 其之捌 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』 『天台寺(浄法寺町)~其之参』 『天台寺(二戸市)~其之肆』 『天台寺(岩手県) ~ 其之伍』 『天台寺(二戸市) ~ 其之陸』 『天台寺(浄法寺町) ~ 其之漆』からの続き。 末社の中にはなぜか標柱 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』 『天台寺(浄法寺町)~其之参』 『天台寺(二戸市)~其之肆』 『天台寺(岩手県) ~ 其之伍』 『天台寺(二戸市) ~ 其之陸』からの続き。 鐘楼堂近くにあるいくつかの石碑が紫陽花に囲まれていまし ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』 『天台寺(浄法寺町)~其之参』 『天台寺(二戸市)~其之肆』 『天台寺(岩手県) ~ 其之伍』からの続き。 天台寺茶で一服。 昭和53年、新たな梵鐘(鐘銘撰文:山田恵諦座主)・鐘楼と、東光春聽大和 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』 『天台寺(浄法寺町)~其之参』 『天台寺(二戸市)~其之肆』からの続き。 仁王門は修理工事中。仁王門は本堂と同時期に造営工事が行われ、本堂より1年早い明暦3年に完成。八脚門、切妻造、鉄板葺(元 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』 『天台寺(浄法寺町)~其之参』からの続き。 保存修理工事中なのは知っていたのでショックは受けません。「参拝できません」なら跪いた上に硬直するけど。 ちなみに上の駐車場に停めると、駐車場から直 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』 『天台寺(二戸市浄法寺町)~其之弐』からの続き。 参道入口の鳥居。 狛犬一対(平成17年10月吉日・盛岡市八幡町佐藤喜雄)。 桂清水前の地蔵様と石碑。 桂清水前の手水舎(洗心台:昭和51年7月29日二戸医師会有志・昭和52年4月30日竣工 ...

『天台寺(岩手県二戸市)』からの続き。 仁王像の場所から少し上がったところに駐車場があり、滴生舎やかつら庵があります。天台寺・御山の山麓に建つ滴生舎は、浄法寺漆を使った漆器や漆芸品を厳選し、展示販売している施設です。浄法寺塗の工房を兼ねた滴生舎では作業を ...

岩手県二戸市浄法寺町御山久保。天台宗八葉山天台寺。奥州観音霊場の第33番札所。平安中期の古寺で、中尊寺よりも歴史が古く、中央政府の宣撫工作の最前線基地として建立され、中世には岩木山も一時はその支配下にあったといい、その力は津軽にまで及んでいます。 「天台寺 ...

大田区西糀谷の浜竹神社(浜竹天祖神社)です。かつての浜竹村。荏原郡六郷領。元禄年間から江戸音羽護国寺領。浜竹村は明治12年に下袋村とともに麹谷村に編入されています。浜竹村は新編武蔵所収の元禄改定図には蒲田新宿村の枝郷として見え、その後の立村と考えられます ...

↑このページのトップヘ