くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2017年07月

イメージ 8
にんにくの首都、田子町ガーリックセンター。
イメージ 9
イメージ 10
たっこ王子。
イメージ 11
販売機までニンニクです。
イメージ 12
タッコーラは無かったけど。
イメージ 13
田子ガーリックステーキごはんを注文。
イメージ 14
オープンの11時をちょっと過ぎたくらいに到着したのですが、私が注文した直後には売り切れとなっていました。ちなみに訪れたのは土曜日。ご予約をおすすめします。
イメージ 15
テーブル上の調味料もすべてニンニク入りでした。
イメージ 16
イメージ 17
配膳されるまでガリステごはんの食べ方5か条を熟読します。中々細かいです。
イメージ 18
ウエルカムドリンク「タッコーラ」。
イメージ 19
ニンニク入りのコーラです。さほど気にならないかな。
イメージ 20
ガリステごはん登場!
イメージ 1
まずは9種類の前菜(創作ニンニク料理)を頂きます。
イメージ 2
個人的には最初に飲むゴボウとニンニクの「飲む野菜」が一番強烈でした。ちなみにお味噌汁は枝豆味噌を使用しており、ニンニクは使用していません。
イメージ 3
メインの豚肉・牛肉(田子牛のバラ肉)・鶏肉、ニンニク3片、フライドガーリック、ザ・ガリ(ニンニクで作ったオリジナルガリ)を順番に頂きます。ニンニク塩コショウ付。
イメージ 4
焼いたお肉はシャリ(特別栽培米ゆきこ)に巻いて肉巻き寿司として頂きます。シャリの上にはニラ、タマネギ、ニンニク味噌がトッピングされています。どれに巻くかはお好みで。どれもおいしかったよ。
イメージ 5
食べる順番は豚肉→牛肉→鶏肉→ニンニクの順番がいいそうです。
イメージ 6
デザートはガーリックアイスです。なお、会計時にニンニク臭い消しのグミが渡されますが、これだけニンニクを食べれば効果は無いと思われます。いっそのことニンニク入りのグミにしちゃえばいいのに(笑)
イメージ 7
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 2
津軽中里駅から東へ。たまたま看板を見つけました。
イメージ 3
中泊町役場宮野沢スキー場の近く。
イメージ 4
階段を上って…
イメージ 5
少し歩くと…
イメージ 6
観音堂に着きます。
イメージ 1
中里観音堂。中は拝見できませんでした。
イメージ 7
イメージ 8
中里三十三観音巡りの道。
イメージ 9
イメージ 10
三十三観世音。
イメージ 11
イメージ 12
三十三観世音菩薩の碑。
イメージ 13
昭和5年5月、中里村中、中里同行一同。
イメージ 14
イメージ 3
イメージ 2

イメージ 2
有名な後戻り坂です。寺下観音に行く途中の道路。
イメージ 1
上り坂に見えて下り坂、下り坂に見えて上り坂。実際に歩いてみても変な感覚になります。
イメージ 3
自分自身が錯覚(縦断勾配錯視)を起こしているので、写真で伝えるのがとても難しいです。後から思ったのですが、何かを転がして動画でアップすればわかりやすかったでしょうね。でも公道で遊んではいけません!
イメージ 6
イメージ 7
例えばこれはどっちだと思いますか?
イメージ 5
正解は下り坂です。反対側も同じような感じで実際とは上下逆に見えます。
イメージ 4
イメージ 3
イメージ 2

↑このページのトップヘ