くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2017/02

鳴子館坂の下から歩いてじっくりと紹介したかったのですが結構な勢いでスコールが!!…ってことで坂マニアとしてはとても残念なことですが車で向かいました。ちなみに鳴子舘は平安時代の住居や堀の跡などが残されており(坊ノ塚遺跡)、その急な坂道は鳴子坂もしくは鳴子館 ...

羽田空港国内線第1ターミナル1階。 ターミナル歯科の隣りに… ひっそりと… 羽田航空神社が鎮座しております。 鳥居はありませんが、神額(運輸大臣綾部健太郎謹書)があります。 羽田航空神社。昭和38年に航空神社(航空会館9階屋上・東京都港区新橋)より ...

僅かに鎮守の杜が残されています。 参道に沿って木々があり、綺麗に整備されています。 伊谷沢地区。 鷹尾っていう部落名じゃないですよね?鷹尾神社に由来するのか、はたまた高尾山の高尾(鷹尾)なのか。 鷲の尾っていう日本酒なら知ってるんですけど、当神 ...

かつての石神村。石神村は明治8年に江渡村(明治4年に石神村からの移住者を含めて成立)と合併し、それぞれの一文字をとって現在の石江村と改称しています。 由緒等はわかりませんが、神社名から御祭神は豊受気命でしょう。 社殿内にて拝むこともできず、神仏分離以前が何 ...

社号標(紀年銘不明)。 社号標(明治37年日露戦没紀年碑)。 大鳥居並御神燈奉納者名碑(昭和37年旧7月16日)。 御神木。 旧石神村の産土様として信仰。石神村は明治8年に江渡村(明治4年に石神村からの移住者を含めて成立)と合併し、それぞれの一文字をとって現在 ...

金鶏山橋を渡ります。 観音堂入口前には「伴治」と掲げられたやや趣のある建物と見町農村公園があります。 見町農村公園前の絵馬の里の碑の裏面には、『正面の絵馬は、見町観音堂に奉納された「南部小絵馬」を表現したものです。本地域には青森県有形文化財指定の見町観 ...

鎮座地は弘前市中野小三島という場所。西は大三島、東は桜庭狼ノ平、南は中豊田。わかりやすく言えば東目屋ふれあいセンター裏山の中腹に鎮座しています。 神社前まで車で行けるのですが、大変道が細いため、大きな車なら歩いた方が無難です。小さな車でもすれ違うことは不 ...

豊良八幡宮案内板より…『十和田市大字洞内字舘鎮座。●祭神:誉田別尊。誉田別尊にして、応神天皇の御名なり。御父君は仲哀天皇なり。御母君は息長帯姫命にして神功皇后なり。●由緒:豊良八幡宮の由来について、その年代不詳なるも古老の言い伝えによれば豊良村の西方約80 ...

小湊前萢に鎮座する神明宮。かつては浜子村に鎮座。 社号標。 紀年銘は大正辛酉10年5月16日。 入口付近にあった石碑。 山祇神でした。 菅江真澄が雷電宮へ詣でる際に、当神明宮と雷電山日光院という修験者のもとを訪れています。 御祭神は天照皇大神。例祭日は8月16 ...

臥龍山安養院能仁寺。東京都品川区西五反田。 御本尊は釈迦牟尼如来(涅槃像)、脇侍は如意輪大宝観世音菩薩・金剛蔵王童子菩薩。 平安朝の初め頃、天台宗第三世慈覚大師に依って開かれました。中興開山は弾誓上人(1551-1613)の弟子、唱岳長音木食上人(1601-1677)。 ...

羽州街道沿い。船岡パーキング(もしもしピット)の近くです。左折すればたけのこの里へと向かう道。以前ここに高福寺という大きな看板がありましたが現在はありません。 船岡パーキングから10mほど南下した所にひっそりと石段があります。 石段の上には結果として何もあ ...

内童子字観音に鎮座。 観音という地名は神仏分離前の当神社に関係しているのでしょうか。そういえば当神社から少し離れた場所に立派な祠もありましたが、きちんと見ませんでした…テヘペロ☆(・ω<)…(古) 御祭神は木花咲耶姫命。所謂富士山の御祭神を祀っていますが、『水 ...

飯詰浄水場。飯詰の周辺散策マップや観光マップにて紹介されているのに閉まっています!仕方がないので、観光マップの説明だけ掲載しておきます。 『いずみ小学校の東5百メートル、小高い丘を登ったところに浄水場があり、洋館風のステキな建物で、まさに大正モダンの建造 ...

大秋村は岩木川の支流大秋川上流左岸の河谷平野にあり、東は岩木川を隔て山越えに田代村、北は白沢村、南は鷹巣山を挟んで村市村に接します。天文年間の津軽郡中名字に「大秋くいやけ」とあります。天明飢饉による被害は甚大で、駒越組大秋村絵図(桑田清氏蔵)によります ...

↑このページのトップヘ