くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2016/07

大鰐町の専称院に行ってきました。 地蔵尊半跏坐像(大正9年6月24日)が迎えてくれました。 その隣には両足尊(昭和58年)。ここから右へ上ると本堂、左へ上ると墓地です。 墓地の方にある観音像。 観音経にある言葉「慈眼視衆生」…慈しみの眼をもって衆生を視る。 ...

増上寺安国殿のすぐ隣りにある西向聖観世音菩薩堂。 江戸三十三観音霊場第二十一番札所。 西向聖観音像。 西向観音像標柱より…『西向観音は、現在三康図書館のある場所にあった観音山に西に向けて安置されていたもので、現在の正則中学校あたりにあった地蔵山に東向き ...

かくみ小路にあった老舗レストラン。大好きなお店でした。海老フライカレーは一度口にしたら虜になります。もう一度食べたい。 外観が焼きチーズドリアみたいな… ナポリタン!最高でした。 ボリュームのあるオムライス! ...

鍛冶町にあった喫茶店。 実績と信頼のブレンドコーヒー純喫茶セシボン! 昭和42年開業。当時はデートで使われるようなオシャレな喫茶店。 人気はやっぱりフルーツパフェ、チョコパフェ、クリームあんみつ。 ピーチパフェ。 そして老舗喫茶店で食べたくな ...

かくみ小路にあったキッチンささはら。シェフは笹原留信さん。リーズナブルかつ美味しいお店でした。特にデミグラソースは絶品。 エビフライ&ハンバーグのセット。 エビフライと豚ヒレカツ! メニューはトンカツ、エビフライハンバーグ、サーロインサラダライス ...

弘前市土手町にあった海老屋カンパニーカリ・マハラジャ。 医薬食同源、美味求真!1992年創業。全国の美味しいカレーの店200店にも選ばれたお店。 最高品質の天然スパイス100%ホールを手作業で加工して使用。 玉葱のみじん切り~熟成~完成まで3週間かけて作られてます ...

弘前市上瓦ヶ町にあったcafe zilch(ジルチ)。 2006年にオープン。 何食べても美味しいし、店内もオシャレでとてもくつろげる空間。ついついまったりしちゃうお気に入りのカフェでした。 ...

富士見湖パークです。 ピンク・白・赤色のベコニア。 目的はアジサイ。 白衣観音霊場方面です。 約4000株あるそうです。青いアジサイが多いですね。 凄い数ですね。 見頃は7月中旬頃です。 ...

『大本山 巨福山 建長寺(神奈川県鎌倉市)』 法堂。 でかっ!法堂は住職が仏の代わって須弥壇上で説法するためのお堂で拈華堂とも言います。本来、仏像は祀りませんが、今は千手観音菩薩を祀っています。 釈迦苦行像は愛知万博のために建立、その後パキスタンイスラム共 ...

大本山 巨福山 建長寺です。全部は紹介できませんが。建長寺は巨福山(こふくさん)建長興国禅寺といい、鎌倉五山の第一位、臨済宗建長寺派の大本山です。今から約760年前建長5年(1253)に鎌倉幕府五代執権北条時頼(1227-1263)が建立したわが国最初の禅寺です。建長寺の ...

国道7号線(羽州街道)の鶴ヶ鼻トンネルの下から向かう感じです。余談ですがイザベラ・バードが「断崖の下を通ったが、それは200フィート(約60メートル)にわたって六角柱のりっぱな円柱形玄武岩からできていた。すると突然に、大きな平野に出た。」と記しています。現在、 ...

大門(旧総門。昭和12年建築)。大門も御成門もそのまま駅名になっているのでアクセスしやすいですね。 さて、大門ですが、色々と諸事情がありまして、増上寺に返還されたのは2016年3月25日。 大門横にある案内板。 『初代広重が描いた東都名所の芝神明と増上寺。寛 ...

旧尾上町は新屋町にあった「五穀豊穣 旬どころ 花のや」。 季節によって内容が変わる花のやお膳がお手頃かつ豪華で食べ応えもあって大好きでした。 鯛ごはん、豆ごはん、呉汁なども人気。 帰りは自家製おはぎを持ち帰るのが定番。 ...

弘前市下白銀町にあった名店。1973年来の老舗店。テーブル12席、カウンター6席。 メニューはナポリタン、カルボナーラ、ベーコン&きのこ、ミートソース、などでその他は日替わり。1番人気はカルボナーラ。 名物の白いパフェはたっぷりのバナナとアイスを生クリーム ...

東長町分店。 一番人気は中華そば。 お得なセットメニューが好きでした。 川端分店(北川端町)。 三忠食堂の中でもかなり古い佇まいを感じさせる川端分店。 ざるそばとミニカツ丼(850円)。 メニューが豊富でした。 富士見町分店。 昭和な店内。 三忠 ...

↑このページのトップヘ