くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2016/06

以前から気になっていたことがあり、確認しに行きました。場所は羽州街道沿い(国道7号)の船岡付近。この辺りに「髙福寺」という大きな看板がいくつかあるものの肝心のお寺を見たことがないという謎。ちなみに現在看板は撤去されています。 以前看板が設置されていた場所 ...

お墓等色々と残っておりますので跡地と言うには語弊があるかもしれません。かつての徳兵衛町で、明治初年の国誌によりますと、町の規模は東の中町より西の大工町まで長さ4町25間・幅2間3尺、ほかに北の門前小路に通じる寺小路は長さ63間・幅1間1尺、その西に並ぶ保福寺通は ...

建武中興十五社の一社。旧社格は官幣中社。別名大塔宮。 御祭神は護良親王(大塔宮)。明治2年2月創建(明治天皇の勅命に由る)。御祭礼は8月20日。 護良親王は後醍醐天皇の皇子で、父とともに鎌倉幕府を倒し建武中興を実現するも、その後の足利尊氏との対立により足利方 ...

かつての徳兵衛町で、国誌によりますと、門前小路に浄土真宗大谷派照林山円覚寺があり、油川の昭林山明行寺8世念西の隠居所として明暦3年に開基したと伝えます。 寺小路の東にあり門前小路に至る円覚寺通は長さ63間・幅2間。 また、円覚寺境内には東松山宗信寺が天明8 ...

かつては大町、そしてかくみ小路に移転。 昭和のかあさんの味として人気の店。 美味しい料理と明るく元気な店主は多くの方に愛されていました。 何を食べても美味しかったね。 ...

黒石市市ノ町にあった長崎屋。屋号は初代がカステラ職人だったことから名付けられました。冷やし支那そばが人気。 創業1934年(昭和9年)で店内の雰囲気はまさに昭和のまま。ストーブがあって、天井には時代を感じる扇風機、時計はボーンボーンって鳴ったり…。 近年まで ...

松ケ枝にあった味の店ラーメンたまや。道路拡張工事の頃に閉店しました。 餃子とチャーハンが人気のお店。 昼間は営業していませんが深夜まで営業していました。 ラーメンはワカメやメンマがたっぷりで麺量も多かったです。 ...

青森市緑3丁目にあった手打ちそばこけし庵。 店前には大きなこけし。店内もこけしだらけ。 南郷産田舎蕎麦や音成子府産ニ八蕎麦などを使用していました。 山形県の慈恩寺そばで初めて食べた板蕎麦。それを彷彿させるような板蕎麦を県内で頂けるのが嬉しかったです。 コ ...

北横町にあったPUB REST SUGAR。その前は富士見町辺りにあったと記憶しています。 お酒の種類がとても豊富でした。数え切れないほどのお酒メニュー。加えてラーメン、ナポリタン、焼カレー、ハンバーグ、炒飯、カキフライ、あたりめ、とんかつ定食etc…食べ物類もかなり ...

かつての猿屋町に鎮座。小さめの神社ですが歴史は深いです。 社号標(昭和43年4月吉日明治百年記念)の裏に由緒が書いてありましたが、光が反射して読みづらかったので諦めました…『稲荷神社。御祭神。蒼稲魂命。昔古加賀美・条太夫と言ふ二猿曳■時の将軍の病を祈祷し其 ...

最初は入口がわからず茶臼山公園から行ってしまいました。上からは施錠されており入れませんでした。 屋根が近くに見えるだけです(笑) 入口は大鰐若松会館前。 駐車場があります。 南無妙法蓮華経と彫られた碑と庭石(創立300年祭記念)。 その横の石段から里見館( ...

かつての浅沢村で、神社として荒神社と神明社が見えます。 御祭神は豊受姫大神。 例祭日は9月7日。 由緒…『神社は明治初年の創立といわれています。御神体は、文字から推し量ると、山形県鳥海山神社から分神勧請し、寛政12年に建立したものと思われます。以来、地域の氏 ...

寺町は江戸期は黒石城下の1町。黒石陣屋の東北に位置し、明暦2年の検地帳の名請人に寺町の町人が記され、陣屋の成立当初から町立てされていたと思われます。 町内には寺院が多く並んでおり、享保3年寺社領分限帳によりますと、浄土宗名越派紫雲山来迎寺、浄土真宗大谷派 ...

台徳院霊廟は江戸幕府二代将軍徳川秀忠(寛永9年正月24日死去)の霊廟建築。霊廟は増上寺境内南側に設けられました。 太平洋戦争末期の1945年5月25日の東京大空襲により大部分の建物を焼失。秀忠の墓所は1958年に発掘調査が行われた後改葬され、現在は増上寺安国殿裏の徳川 ...

元長町にあった室蘭ラーメン八屋。味噌も塩も醤油も美味しい店。30年以上続いていた老舗名店。 名物の特製室蘭ラーメン。 特注の卵黄麺がスープによく合っていました。 ...

↑このページのトップヘ