御祭神は誉田別尊、高皇産霊神、倉稲魂命、如意輪観世音菩薩。 高城八幡宮の鳥居前に「弥三郎節の碑」が建っていました。 下相野は寛文2年(1662年)、板屋野木村の嘉右衛門により開田され、その後、越前国から移住した盛作右衛門により発展していきました。 この盛作 ...