くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2012/02

藩政時代は「九十九森」と呼ばれ鷹狩場でした。 九代藩主寧親公が文化12年(1815)に別邸と庭園(前庭と後庭からなる武学流)をつくりました。 明治29年(1896)に弘前市南郊の富田に駐屯した陸軍第八師団の親睦・厚生組織である「弘前偕行社」の新築計画が明治37年(1904 ...

かつて安渡湊と呼ばれていた大湊は北前船で賑わう商人の街。 砂洲に囲まれた大湊は天然の良港。 今回はロマンス坂と一番坂の間くらいをブラブラしてみました。 名のない坂道。 全然関係ないですけど「高坂」という呉服屋はありました。 細い坂道です。 鋭く曲がってお ...

大館と平川市の県境(羽後国と陸奥国の国境)…矢立峠。 こちらは相乗温泉。営業当時は物凄く賑わっておりました。私の小さい頃の写真を見ると物凄い客で溢れています。※廃業後は超有名巨大廃墟スポットとなりましたが、現在は建物を利用してグループホームが営業されてい ...

小坂町にある天使館(旧聖園マリア園)は、昭和6年(1931)に小坂鉱山の子供達を対象にした幼児教育施設でした。 当時の小坂鉱山の経営者である藤田組の援助を得て建築されたそうです。 昭和7年に現在の建物を新築し、その後名称を変えながらも平成4年まで実際に使われて ...

夜のビル、○○横丁ってL字型が多いですね。 こちらもL字型の通り抜け通路。 この建物の向かいにはかつて「こがねちゃん弁当」「酒房風車」「青い花」などがありました。あっ、「サモサのカレー」もありましたね。 カラオケを中心としたスナックが多い模様。 こちらは ...

当寺は、常陸国(茨城県)那珂郡小場の城主、小場三河守義実公の供養のため、弘治元年(1555)、同義忠公が建立、開基僧は弁誉上人。 現在、茨城県那珂郡大宮町小場に「字一心院」の地番があり、当寺跡地として残っています。 佐竹氏の秋田遷封により、慶長16年(1611)当 ...

大湊町の海上自衛隊大湊地方総監部にあります北洋館(一般公開は9~16時・無料・年末年始休館日)。 大正5年に海軍大湊要港部の水交社(海軍士官の社交場)として建てられたもの。 外装は釜臥山から採石した石材を用いており、当時としては珍しい洋風の建物でした。 昭 ...

新坂と新町坂(荒町坂)に挟まれている藤田記念庭園。 江戸期ははじめ町人地。※下の地図は昭和10年地図。 慶安2年の弘前古御絵図には「さやし町」と記されています。 由来は鞘師が居住していたこと。当時鞘師11軒、飾屋と武家が各1軒。 慶安2年の寺町大火後に鞘師が上 ...

御祭神は倉稲魂命。 草創不詳。 延宝3年 (1675) 6月10日、村中で建立。 法峠寺別院から程近い場所にあります。 高舘橋を渡ると境内へ続く階段。 そしてこの稲荷神社の参道のすぐ真横は東北自動車道。 静かな境内と高速道路のギャップが実に素晴らしいです(笑) 一歩向こ ...

弘前市宮舘にあります。 指定面積4000㎡、庭園面積1320㎡。園内庭石約460、園内樹木約270本。 瑞楽園は、大石武学流枯山水庭園で、津軽藩政時代に高杉組の大庄屋を代々つとめていた対馬家の書院庭園として造られたものです。 明治時代の庭師で、武学流の造園では第一人者 ...

ニコライ堂と湯島聖堂を結んでいる聖橋を湯島聖堂側に渡り、神田川沿いの御茶ノ水坂をベースに本郷台地に踏み入ります。 ちなみに聖橋を渡らずに水道橋方面へ行くには皀角坂を通ります。 神田川が本郷台地を切り裂いていますね。ここを流れる神田川は江戸時代初期に治水 ...

この地にあった持寄城は天険の要害に加えて、周囲には壕を、頂きには柵をめぐらした山砦でした。俗にメノコ館といわれ女酋長が居住して津軽の蝦夷を統括。 元弘3年(1333)鎌倉幕府滅亡にさいし、その敗走の軍勢が津軽に落ちのび、最後まで抗戦したのが歴史に残る持寄城の ...

かつて安渡湊と呼ばれていた大湊は北前船で賑わう商人の街。 砂洲に囲まれた大湊は天然の良港。 今回はそんな大湊より「ロマンス坂」の紹介です。 大湊上町。 市道連絡5号線。 この地には、明治初頭以来、当時大湊地区唯一の演芸映画館があったそうです。 映画を上映し ...

田子町夏坂にある弥勒の滝(みろくの滝)です。 その姿から別名「スヌーピーの滝」「そうめんの滝」とも言われています。 岩肌をそうめんのように幾筋もの水が流れ落ちる姿はとても美しいですよ。 滝壺まで行くことができます。私が写っているのがわかるでしょうか? 実 ...

「真言宗 智山派 新界山 大観密寺」の「仙台天道白衣大観音」… 通称「仙台大観音」です。 東北自動車道からもその姿を現すので見たことある人も多いでしょう。 しかしいざ近くまで行くと、もう何か訳がわからない程でかいです(笑) 隣りのホテルなんて比べ物になりま ...

↑このページのトップヘ