くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2011年07月

白い岩肌が神秘的な白岩森林公園は、四季折々に自然が織り成すコントラストが美しく、 5月下旬には「白岩まつり」で賑わいます。付近には、フィールドアスレチックの設備があり、キャンプもできますよ。
イメージ 1
車ならば弘前から意外に近いですし、キャンプはもちろん、ちょっとしたピクニックなどに最適な場所です♪
イメージ 3
先日「名水」の記事で載せた十和田のシッコもここにあります。
イメージ 4
子供たちも遊べるからいいですよね!
イメージ 2
白岩森林公園
青森県平川市尾崎黒倉沢1番地1
入場無料
キャンプなど有料(貸しテントあり)
冬期休業

追手門広場の旧東奥義塾外人教師館隣。
イメージ 1
明治から大正期の弘前を代表する建物が約10分の1のミニチュア模型となって展示されています。
イメージ 2
1979(昭和54)年に「旧弘前市役所」を製作したのを皮切りに18棟製作され、城北公園・交通広場に展示されていました。風雨にさらされ傷みが進行し、壊れたものから撤去される予定でしたが、2005(平成17)年に追手門へ移設されました。
イメージ 4
イメージ 6
現在は現存する5棟の洋館を含め14棟のミニチュア建造物が展示されています。夜間はライトアップされますよ。
イメージ 5
イメージ 8
しかしなぜ傷むのがわかっていて再び野外展示なんでしょうね(笑)まぁ設置場所がないといったらそれまでですけど。
イメージ 7
イメージ 9
これは本物。
イメージ 10
これは…!?
イメージ 11
弘前市公会堂
旧制弘前高等学校講堂
旧弘前市役所
青森銀行記念館
旧弘前市立図書館
日本基督教団弘前教会堂
菊池薬局
角弘金物店
「角み」呉服店
慈善館
旧弘前郵便局
弘前昇天教会聖堂
旧弘前偕行社
「角は」宮川デパート
イメージ 3

イメージ 1
「しちょうへい」と言います。
場所は旧清水村。現在の弘前市清水3丁目。
イメージ 10
タムロン弘前工場の敷地とその周辺です。石碑はこのタムロンの看板のほぼ真裏にあります。
イメージ 11
敷地内は関係者以外立入禁止ですが、入口付近のこの石碑をちょっと見るくらいは大丈夫でしょう。
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 16
イメージ 17
現存しているものは個人倉庫2棟のみです。清水3丁目一帯が輜重兵第八聯隊だったと考えると結構広いですね。ちなみに輜重兵とは兵站(へいたん:物資の配給や整備、兵員の展開や衛生、施設の構築や維持等)を主に担当する陸軍の後方支援兵科の一種で、大変重要な役割を持っているんですね。
イメージ 2
大正4年、第八師団輜重兵第八聯隊。
イメージ 19
こちらは輜重兵第八聯隊之址から程近い練兵場になります。
イメージ 3
現在はただの空き地なので逆に雰囲気ありますね(笑)
イメージ 4
錬兵場は大開1~3丁目及び鯵ヶ沢町長平町にありました。現在は住宅地やりんご園地などに使用されています。
イメージ 5
イメージ 6
パーラーアコムでしたっけ?この駐車場跡付近から大開方面に広く錬兵場があったわけです。以下の門が何の痕跡かは不明ですが。元々何かが建っていたんでしょうね。
イメージ 7
イメージ 8
ちなみにこの大開から桜ヶ丘を通ると、原ヶ平の陸軍墓地(現りんご園地、弘前大学農場、長勝寺に移葬)、並びに現陸上自衛隊弘前地駐屯地まで意外に近いです。古地図はこちら。
イメージ 9
イメージ 18

↑このページのトップヘ