くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

2011/06

弘前大学の裏手、富士見町に林地があるのをご存知ですか? 「玄米カフェレストラン&SAUCE FACTRY WAKKAKKA (輪kkakka)」があった場所のちょうど向かいになります。 弘前の酒造界を代表する人物「福島藤助」。 彼は寒造りではなく、日本酒造業界では革命的と言われる ...

道路から見えます大きな苺。 堀越にあります「ヒカリ農園」さんでした。 季節限定ですが、30分食べ放題で美味しいイチゴ狩りができるんですよ♪ あの窓から苺の中に入ってみたい… (注) 窓から入れば恐らく通報されます。 ...

交通量の多い国道7号線沿いに、昔から変わらずそれは建っています。 多くの人がその存在自体は知っているかと思います。 場所は弘前大橋付近の大坊入口。 入口ではその廃墟を守るべく、昔からパトカーが1台、24時間体制で見張っております。 車種はスバルの「JUSTY RJ ...

東北三十六不動尊霊場第十八番礼所「全仏山 青龍寺」。 昭和大仏は昭和59年(1984年)に造立された日本一の青銅座像の大日如来像。 高さは21.35メートル。大仏胎内ももちろん見れます。 県外に対して知名度がいまいち低いのは宗教法人のために県も市もPRしにくい状況にある ...

つがる市車力村大字牛潟鷲野沢147-2。祭神は宇迦之魂命・佐田彦命・大宮売命。 明治26年の火災にて記録を焼失し諸説あり。 元禄年間浅野内匠頭刀傷による赤穂城明け渡しの際、藩士寺坂某が城内鎮守の稲荷大明神の神霊を奉持して各地を漂泊。弘前城下~鯵ヶ沢と移り、赤穂屋と ...

各地に数多く点在する「生活共同組合(生協、CO-OP)」。 しかし弘南生活協同組合コープ松原店ほど歴史深い店舗はないでしょう。 オープンしたのは今から35年程前…そんなに歴史ないって?いや、35年も凄いとは思いますけど…私が言いたいのはそこではありません。 正面か ...

平川市碇ヶ関雷林にございます「マムシ堂」 手書きの「すっぽん」「マムシ」「サメ軟骨」がとてもいい味わい。 さらに「カラオケ十和田」もいい味出してます。車で通りがかればインパクト大ですね。 入口は奥。買ってませんが効き目抜群な気が致します。 ...

寒沢町…昭和31年(1956年)に富田から分離。 個人的には某割烹屋や某寿司屋に行く際にしか訪れない場所です。 久しぶりに昼間歩いた寒沢の街並みは少し変わっていました。 北から西南にかけては桔梗野、南は西ヶ丘町、東には富士見町が隣接します。 寒沢という町名が相応し ...

さて、前回「弘高下の名無坂」の記事で書いた通りには、弘高に行く為のもう一つのルートがかつてありました。 そこは通学するにあたって恐らくどのルートよりも近道だったのです。 前回紹介した公園からも見えるあの鉄橋がそうです。 あの鉄橋を渡ると迂回せずに校舎へすぐ ...

1884年青森県中学校 1889年弘前市元寺町に移転 1948年青森県立弘前高等学校に昇格 弘南鉄道、弘高下駅から青森県立弘前高等学校(以下、弘高)へと通学する生徒の多くは、正門ではなく、駅からグラウンドにかけての坂道を上り、裏側から学校へと入ります。自転車であっても ...

鯵ヶ沢町にある日本の滝百選の一つ。 源流は世界自然遺産白神山地の赤石川。 高さ85メートル。滝幅15メートル。 竜神を祀ります。 この高さから落ちる水は近くで見れば見るほど美しくも荘厳。滝壺まで行けば圧倒されますね…カメラを持って行けないほどの水飛沫ですが。 名 ...

田舎館村のランドマーク。 場所によっては弘前からもはっきりと見える大きなコンクリート塔。 この高架水槽は30数年前に平坦な周辺地域の地形を考慮して水道水を送る圧力を得るために建てられたもので、高さは56mあり、無動力で水道水を供給しています。 東京湾観音と同 ...

水屋は五重塔本尊奉安の記念堂宇。 平成15年に行われた五重塔への御本尊胎蔵界大日如来奉安の記念堂宇として建立。この御本尊奉安は五重塔が建立された寛文7年以来で、335年目にして2度目の慶事。 同時に一般公開の御開帳もされ、その間の参拝者は約3万人。御本尊奉安当日 ...

以下は実際に足を運んでみましたが鬼コを見ることができなかった神社です。 ●「八幡宮」 板柳町三千石字二潟60 現存していません。この明らかに何かを剥したような痕にあったのかな。 鬼コ研究第一人者加藤慶司氏によれば、氏子によってあげられた鬼コは一の鳥居に、個人 ...

弘前市撫牛子1丁目3-1 1686年建立 強力型緑鬼 大正8年に地元の石工が奉納。 撫牛子の鬼コに角コ無ェー…微妙にある気もする(笑) 黒いパンツ 有名な「たかはし中華そば店」のすぐ隣なのでわかりやすいかと思います。 この神社には鬼コの簡単な歴史についての説明があり ...

↑このページのトップヘ