1
記事にするつもりはなかったのですが、もしかしたら誰かのお役に立つかも知れないのでそのまま載せてみました…立たないでしょうけど。
2018年秋。
10月13日土曜日(晴れ・中禅寺湖付近は曇り時々小雨)日光けっこうフェスティバル
10月14日日曜日(曇りのち晴れ)竜頭ノ滝が紅葉の見頃を迎えました。
10月15日月曜日(晴れ時々曇り)
10月16日日光東照宮秋季大祭「神事流鏑馬」
10月17日日光東照宮秋季大祭「奉祝大祭・神輿渡御祭」
2
●宇都宮→日光(JR日光線)は余裕で座れました。
●どこに行くとしても基本的には日光駅からバスに乗ります。東武日光駅より始発の日光駅がベストです。両駅の間は徒歩4分。
●神橋-西参道入口間、中禅寺温泉など、人の乗り降りが多いバス停はまだいいのですが、それ以外のバス停で待っていても乗れない可能性が非常に高いです。せっかく待ってバスが来ても「満員なので次のバスでお願いします」と運転手に言われますが、当然次のバスも満員であることが多く(絶対とは言えませんが)、時間の無駄になるので人気の高いバス停まで歩いた方が早いです。とにかく満員で乗れないことが多いのでルートによってはバスのフリーパスも無駄になります。それでもフリーパスの方が安く済むかも知れませんが。なお、フリーパスじゃない場合はPASMOやSuicaに予め入金しておきましょう。
3
●途中乗車下車の場合、バスの立ち乗りは避けられません。運次第ですが。どうしても座りたいなら始発となるバス停か、主要バス停での入れ替えを待つしかありません。
ex)清滝から中禅寺湖方面のバスを待っていても乗れない可能性が高いので、一度日光駅まで戻った方が確実。
ex)二荒山神社中宮祠や立木観音入口のバス停で待つよりも中禅寺温泉バス停まで歩いた方が早い。
●時間より遅れてくるバスは大概満員。
●日光東照宮・日光二荒山神社付近だけを観光するなら駅から徒歩で十分。
●駅前レンタカーがありますが、混んでいる時期は逆に大変だと思います。裏見の滝・寂光の滝・霧降の滝など、ちょっと定番から外れたコースに行く予定なら便利かも。
●日曜日でも渋滞はほぼありませんでした。こればかりは何とも言えませんが。
4
●基本的なことですが華厳の滝から明智平方面には直接行けません。上り専用・下り専用の第一いろは坂と第二いろは坂並びに目的地の位置関係を把握していれば問題ありません。
●明智平展望台から華厳の滝が見えるかどうかについてですが、バスに乗りながら判断します。明智平バス停付近が霧だったら降りずにスルーして、中禅寺湖まで行ってしまうのがベストかも。「自然」のことなので何とも言えませんけど。
●日光駅・東照宮付近と中禅寺湖付近と奥日光では天候がまったく異なることが多々あります。東照宮付近で晴れていても中禅寺湖は雨など。天気予報もあまり当てにならない印象でした。
●明智平・中禅寺湖・華厳の滝の霧状況ですが、基本的に現場に行かないとわかりません。雨でも霧がなく滝がはっきりと見えることもあります。私はインターネットに疎いのでわかりませんが、もしかしたらネット上でライブカメラ等が見れるかも知れません。
●明智平から華厳の滝が霧で見えなくても、華厳の滝上展望台からは見えることが多いです。華厳の滝観瀑台からが、天候に関係なく一番見える可能性が高いと思います。近いから当たり前かも知れませんが。華厳滝エレベーター前のモニターで判断して下さい。
5
●タクシーで東照宮に向かうと一之鳥居(石鳥居)入口・五重塔付近まで行ってくれます。表参道の砂利道をガンガン上って行ったので正直驚きました。
●日光全体としてはコインロッカーは少なめに感じましたが、東照宮付近のロッカーは意外に空いていました。但し、結構目立たないところにあったりします。ちなみに私が行ったのは混んでいる頃ですが、駅のロッカーも空いていました。その他のロッカーについてはやはりタクシーの運転手さんがとても詳しいです。
●紅葉シーズンなど特別に混んでいる時期はありますが、特別に空いている時期は基本的にないだろうなと感じました。なぜなら土日でも外国人観光客が物凄く多いからです。それでも平日(特に午前中)は比較的空いている印象です。
6
●日本人より外国人の方が通な場所を回っています。下調べが凄いのでしょうね。
●やたらとカフェが多いです。お茶タイムの場所には悩みません。
7
●お食事処はそんなに混んでいるイメージがありませんでした。
8
8.5
●東照宮境内では至る所にツアー客がおり、図らずも説明は無料で聞けます。東照宮、薬師堂、日光山輪王寺三仏堂、薬師堂、二荒山神社など大きなところでは、定期的に堂内で説明を聞くことができます。堅苦しさもなく結構お話が楽しいです。但し、説明を聞くとお守り等を欲しくなってしまい、気付いたらやたらと購入していたり…。
9
●ちょっとマニアな方なら、例えば陽明門だけで30分見ていられます。陽明門だけで分厚い本が一冊出版されているくらいですから。よってじっくり見たい人と、観光気分でさらっと見たい人では必要滞在時間にかなり大きな差が出ると思います。
●宝物館は見ておかないと損です。「東照宮拝観券+宝物館入館券」がお得です。
●美術館は結構渋いです。絵心の無い私は間近で見る大観先生の絵よりも美術館の建物(旧社務所)に見応えを感じていました。そういう見方もありだと思います。
●瀧尾神社へは車で行けますが、徒歩の方は日光二荒山神社の脇から山道を歩いて行くのがおすすめです。「滝尾神社・白糸の滝 徒歩約25分」の案内板があります。巨木に囲まれた気持ちのいい道です。同じ道を往復するのが嫌な場合は、帰り(下り)は輪王寺観音堂・日光東照宮社務所方面(史跡探勝路(滝尾神社コース))へ下るといいかも知れません。こちらの道は石が不規則で歩きにくい印象もありますが、すぐ横に車道も並行しているので安心です。
●二社一寺境内には多くの寺院がありますが、全部が見学するような規模の寺院ではありません。
●一方で日光の街中にある観光本にも載っていないような何気ない小さな神社も歴史を感じられます。
10
●宿泊場所は日光霧降高原にあるペンション&コテージ「ワンモアタイム(ONE MORE TIME)」。
11
とてもいいところでした。
12
飾り付けもオシャレだし。
13
13.2
13.4
13.6
13.8
13.9
モナ・リザは本物より美しいし。
14
接客もとても良かったし。
15
料理も美味しかったです。
16
16.1
16.2
16.3
16.4
16.5
16.6
16.7
16.8
16.9
お部屋も綺麗でした。
17
●もう一つのお宿。
18
こちらは温泉メインで。清滝地区です。
19
でも温泉写真はないので料理写真。
20
20.4
20.8
温泉は決して広くはありませんでしたが貸し切り状態でした。もちろん他の宿泊客もいましたのでたまたまでしょうね。
21
21.5
但し、場所が日光駅と中禅寺湖の中間付近に位置しているのでバスには注意が必要です。特に午前中の場合は東照宮方面は空いてますが、中禅寺湖方面へ行く場合は満員で断られること必至。一度駅まで戻った方が早いかも知れません。そこは運次第なんでしょうけど。
22
どこに行ってもゆば三昧。
23
24
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 東北情報へ