1
青森県下北郡東通村白糠。
2
白糠の杉山稲荷神社は、北の総本家といわれる伊勢田橾家(屋号キタノエ)が代々管理。社殿は間口2間、奥行2間半。明治27年銘の棟札を所蔵。特に船主や網元の信仰が篤いといいます。御縁日は1月10日、7月10日、12月10日。
3
拝殿内。「正一位杉山稲荷大明神」「杉山稲荷神社」とあります。社殿造営の棟札がありますがよく見えませんでした。
4
イメージ 3
イメージ 2