1
秋田県大館市幸町。近くには福徳弁財天もあります。本殿裏手には「松くら」というお蕎麦屋さんがあります。本殿裏手は国道7号線を挟んで高山豊年稲荷神社が鎮座。現在は国道で分断されていますが、弁天神社もやや高台に鎮座しており、中世の城館「土飛山館跡」に位置するものと考えられます。
2
なお、神社入口は福徳弁財天が鎮座している旧国道7号線側で、「弁天町」「弁天町通り」の名を残しています。弁天町が片山新道から正式な名称となったのは明治31年。明治38年には辯天講が作られ、大館神明社例祭に参加しています。
3
由緒はわかりませんが、ちょうど米代川と長木川に挟まれた地域に鎮座しており、舟運に関連するのかも知れませんね。
4
社殿。
5
社殿向拝唐破風懸魚・蟇股・木鼻等。
6
社殿内。「敬神愛國」。
7
社殿脇にひっそりとあった小祠。
8
何かは判断しかねます。
9
隣の建物は大正町町内会館。幸町…大正町…う~ん…あまり詳しくないのでスルーします。
10
大正町町内会館を挟んでもう1つの建物。
11
文殊神社です。
12
「文珠尊」(昭和42年42会卯年生一同)。
13
社殿内は暗くてよく見えず。
14
イメージ 3
イメージ 2