1
秋田県大館市餅田下野。大館桂桜高校の裏山
2
二ツ山総合公園。
3
グラウンドもありますし、広くて綺麗な公園ですね。
4
ローラー滑り台。
5
餅田神社は公園内の二ツ山中腹に鎮座。二ツ山は「片山風穴」として有名な山です。夏に山麓から冷風を吹き出し、冬に山頂付近から温風を吹きだす不思議な山。つまり冬は山麓の外気が地中に吸い込まて温められ、山頂の穴から15℃前後の温風が常時吹いて周囲の雪を解かします。夏はその逆。画像や動画では伝わらないので紹介しません。興味のある方は温度計持参で行きましょう。
6
鳥居と社号標。社号標は「神明社」「餅田神社」の両方がありました。
7
鳥居横に建物が3つ。
8
1つ目の建物。
9
観音堂です。
10
獅子頭もありました。
11
11.5
2つ目の建物。
12
立派な白馬(御神馬)。
13
3つ目の建物。
14
小祠がいくつかありますがよく見えず。
15
手水石(昭和53年3月1日)。
16
天皇陛下御即位二十年全国植樹祭記念。
17
正面石段。中々の段数に見えます。
18
ちなみに女坂もありました。これはこれであまり楽そうには見えませんでしたが。
19
正面参道石段(男坂)上。
20
石段上から見下ろすの図。ちなみに鳥居の向こうはグラウンド。
21
さて、餅田村は寛文年間に家数13軒の村であった大堀村を餅田村と改称と伝えますが、正保国絵図や元禄7郡絵図には当村の位置に大堀村の郷形を図示し、沼館村の枝郷と記されています。宝暦9年羽州街道丁場間数書留帳では大館町枝郷と記しながらも街道上の要地として独立的傾向を持っていた様子を伝え、長木川の舟渡しなどを担当(舟八艘)。
22
村の鎮守は神明社で、その他稲荷社を祀ります。また、病魔除けの賽神信仰も盛んだったと伝えます。
23
御祭神は天照皇大御神。例祭日は10月26日。創立年代不詳。明治42年5月29日2反9畝4歩境内編入許可。
24
拝殿向拝の唐破風懸魚、梁、蟇股、木鼻等。
25
木鼻・海老虹梁・手鋏。
26
拝殿向拝神額「餅田神社」(昭和46年3月1日・年祝者一同)。
27
拝殿内。
28
拝殿横神額。
29
「神明社」(昭和29年1月吉日 壬辰石川勝藏)。
30
「神明社」(紀元二千六百祭 昭和15年旧2月吉祥 髙清水三之助 長﨑キヱ)。
31
「神明社」(大正11年旧2月1日 安部嘉七 辛巳同年會安部種吉 石川孫右エ門)。
32
拝殿の下に賽銭箱(昭和8年)。
33
境内から上に続く山道。恐らくですが二ツ山頂上(薬師堂方面)への道。山といっても小さな山(126m)です。
34
社殿前石灯籠一対(昭和6年)。
35
35.5
餅田神社移転新築記念碑(昭和45年9月6日)。ってことで現在地は移転先のようです。
36
イメージ 3
イメージ 2