イメージ 2
県道40号線沿いにありますが、草木が生い茂っており、車だと見逃しそうな場所に鎮座しております。如来堂という地区。近くに如来観音神社御蒼然神社もあります。
イメージ 3
こちらは薬師如来堂なのかな…記事のタイトルに悩みました。
イメージ 1
雰囲気は神社で、棟札には『神社奉納昭和5年10月13日・石段奉納昭和56年9月3日・鳥居及び奉納昭和61年11月25日・奉納請青龍大明神鎮座平成7年5月19日・十和田市相坂字高清水1015-1中沢善之助納主』とあります。
イメージ 4
石段を上っていきます。
イメージ 5
本殿。
イメージ 6
横には滝もあります。
イメージ 7
八甲田山系の水かと思いますが、棟札には青龍大明神と見えることから十和田信仰・水神信仰との関連も感じさせます。
イメージ 8
祠内です。
イメージ 9
結局はっきりとした由緒等はわかりませんでしたが、祀られている仏像は薬師瑠璃光如来のように見えますね。青龍の上に乗っています。頭部が破損したのかな…なんか凄い状態になっています。
イメージ 10
祠を挟んで滝の反対側には不思議な形をした巨石がありました。
イメージ 11
その巨石に巻き付くように木が生えています。
イメージ 12
不思議な場所です。
イメージ 13
イメージ 3
イメージ 2