イメージ 2
秋田県仙北市田沢湖生保内下高野。田沢湖髙野山金色大観音寺。「ホテル森の風田沢湖」に隣接する公園にあります。
イメージ 3
この金色大観音の経緯について調べますと、「ミナミ無線電機」に辿り着きます。創業一族である南学家はバブル以前から、ミナミ無線電機を中心にゴルフ場、スキー場、ホテル、レジャー施設などへ経営を多角化。昭和62年に田沢湖金色大観音を建立し、大観音を中心としたレジャー開発を企図。バブル景気の真っ只中…バブル期巨大観音像…仙台大観音も然りバブル期あるあるです。なお、ホテル名は「森の風田沢湖」ではなく、「田沢湖ミナミユースランドホテル」「ホテルタザワ」。バブルの崩壊とともに撤退したのでしょうか。現在の「ホテル森の風田沢湖」が旧「ホテルタザワ」のようですが、現在の運営会社はマイステイズホテルグループに変わっています。大観音は現在同グループで管理されているのか、それともどこかのお寺さんで管理されているんですかね。御朱印帳も売っていました。
イメージ 4
仁王門。
イメージ 1
立派な仁王像があります。
イメージ 5
阿形。
イメージ 6
吽形。
イメージ 7
仁王門(仁王像(執金剛神))…『インド風鬼面の飾りのある寺門両側に、執金剛神が二体一対となった、一般に仁王さまといわれる金剛力士像が安置されています。●密迹金剛…右側で口を開けている<阿形>の仁王像。●那羅延金剛…左側で口を閉じている<吽形>の仁王像。憤怒の形相で上半身裸、片手を開いて前に突き出し、もう一方に金剛杵と呼ばれる武器を持って、寺門の両脇に立ち、双方お互いに向かい合い呼吸を合わせて仏を守っている姿です。』
イメージ 8
どうしても昭和のテーマパーク感を感じてしまうのは、やはりこの仁王門のインド風鬼面飾りのせいでしょうね。鬼面飾りは結界を表すそうです。
イメージ 9
仁王門裏。
イメージ 10
入口(宗務所。受付・洗心亭)です。やはりちょっとテーマパーク感があります。左右に分かれた出入口のせいでしょうね。
イメージ 11
有料です。大人1名300円(次回100円割引券付。しかも10名まで。)。開山時間は4月から11月の午前9時から午後3時まで。12月から3月の間は無料(※観音資料館は閉館)。無料はいいけど除雪もしているのかな。
イメージ 12
宗務所に隣接している観音殿。
イメージ 13
中央に立派な千手観音像。
イメージ 14
「大本山勧修寺宮門跡御下賜」とありました。
イメージ 15
観音殿の向かい。
イメージ 16
四国霊場・八十八ヶ所巡拝お砂踏みでした。
イメージ 17
入口付近に小さな田沢湖金色大観音があり、護摩木と絵馬がありました。「当山の護摩木は大観音の分霊であり祈祷を施しているものです。」と書かれていました。
イメージ 18
四国霊場八十八ヶ所巡拝お砂踏みへ。
イメージ 19
イメージ 20
立派でした。
イメージ 21
イメージ 22
御真言に加えて、お寺の説明、御本尊名もあり、非常にわかりやすいです。
イメージ 23
これなら誰でも気軽に巡拝できますね。
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
四国霊場八十八ヶ所巡拝お砂ふみ遍路の心得…『四国の東北端鳴門市に一番の寺を定め、四国を右廻りに巡って八十八番を香川県の東北端にて終るこの霊場は、弘法大師42才の頃に始められ、約1160年前の事である。人間の心の修業段階から発心、修業、菩提、涅槃、仏様のマンダラでは阿閃、宝生、弥陀、不空の四仏というように、四国を生きた人間の修業道場として設定されたのであります。各霊場よりお授けいただいたお砂を仏足の下に敷いてありますので、合掌して南無大師遍照金剛と唱えながらご修行してください。住職』
イメージ 27
手水舎。
イメージ 28
正面参道。
イメージ 29
イメージ 30
公園内の風景。
イメージ 31
蓬莱池。弁天島、東屋があります。
イメージ 32
石碑「誠意」(降矢時雄書)。
イメージ 33
慈母水子観音へ。
イメージ 34
慈母水子観音。
イメージ 35
イメージ 36
田沢湖慈母水子観音…『同じ子供として生まれる運命にありながら、何かの事情によりこの世に生まれ出なかった我子の幸福と安泰を願うのが人情です。この水子霊を放置しておいて一家の幸せを手にすることはできません。また交通事故や病没した子供の霊も水子の霊と同じように、賽の河原で鬼共にいじめられ、父母恋しと泣いているのです。その子供たちをそっと抱きかかえて現世の両親に代わって育まれるのが田沢湖慈母水子観音さまです。水子観音さまにあなたの心を託してお詣りになり、水子の慰霊と供養をおこなってください。■慈母水子観音さま・総丈3.20メートル青銅製』
イメージ 37
隣の建物。
イメージ 38
人形や玩具などがあり、どうやら慈母水子観音に関連する建物のようです。「長寿の心得」が貼ってあるけど…
イメージ 39
手前が慈母水子観音。奥が田沢湖金色大観音。
イメージ 40
釈迦堂へ。
イメージ 41
釈迦堂。
イメージ 42
天上天下唯我独尊ですね。生まれた直後に七歩歩いて右手で天を指し、左手で地を指して「天上天下唯我独尊」と言ったそのお姿です。
イメージ 43
その両脇に地蔵菩薩と…
イメージ 44
大福さん!?すいません。私の知識不足でございます。
イメージ 45
釈迦堂…『「天上天下唯我独尊」は、観音を説かれているお釈迦さま誕生の産声と伝えられています。お詣りされる方の安楽を願って、そのお姿をお祀りしております。』
イメージ 46
長くなったので『田沢湖金色大観音 ~ 其之弐』へ続く。
イメージ 47
イメージ 3
イメージ 2