イメージ 1
八戸市金浜塩竈。
イメージ 2
イメージ 3
金浜漁港。
イメージ 4
漁港のすぐ横に鎮座しております。
イメージ 5
はじめ盛岡藩領、寛文5年から八戸藩領。
イメージ 6
安政初年の記録として塩釜1工とあり、「金浜崎二郷路崎と云有、同所二物見石有、同所に塩釜明神堂有」とあります。塩釜神社の南には近年まで2基の窯跡が存在したようです。
イメージ 7
イメージ 8
石灯籠一対(安政4年11月吉日)。
イメージ 9
イメージ 10
御祭神は塩土老翁命。祭日は6月15日。
イメージ 11
明暦2年(1656)創立と伝えます。
イメージ 12
境内地は明治39年6月4日田中大吉氏より寄進。
イメージ 13
社殿内。
イメージ 14
拝殿前の手水石(昭和7年旧5月15日)。
イメージ 15
タコみたいな松。
イメージ 16
社殿からの眺望。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 3
イメージ 2