イメージ 1
イメージ 2
二之丸虎口跡へ。
イメージ 3
二之丸虎口跡。
イメージ 4
『二之丸虎口は二ノ丸の西側中央に位置し、西側に位置する小丸と土橋でつながっています。調査により、現在の園路の約1.5m下から、城に伴う時期の土橋が確認されました。この土橋は幅約3mで、南側で犬走りにつながります。犬走りは土塁外側に作られた幅約4mの通路で、南へ延びたのち土塁に突き当り、長さ約10m、幅約5mの広場状に広がります。犬走りの南側の土塁は屈曲しており、平場側の角が約1.8mの幅で開口しています。後世の掘削などにより痕跡は明確ではありませんでしたが、門などが設置されていた可能性もあります。外堀は廃城時に大量の木製品が廃棄されたのち埋没が進みました。整備では埋土を除去し、復元を行いましたが、宅地が近接している西側では、本来の幅より狭い形状で整備しています。』
イメージ 5
イメージ 6
虎口の調査状況(平成24年度)。
イメージ 7
虎口南側の土塁と外堀(平成20年度)。
イメージ 8
二之丸南側の土塁と外堀(平成20年度)。
イメージ 9
南側外堀での木製品出土状況(平成20年度)。
イメージ 10
虎口発掘調査平面図。
イメージ 11
虎口整備平面図。
イメージ 12
外堀から出土した遺物…漆椀、曲物、折敷、下駄、縄、頭骨。
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
本丸へ向かいます。
イメージ 19
イメージ 20
本丸から二ノ丸方面。
イメージ 21
土橋・本丸西門跡。
イメージ 22
本丸跡付近。
イメージ 23
『本丸は堀越城の中央やや西側に位置しています。平面形は五角形を呈しており、高さ約3mの土塁と、幅15~20mの内堀に囲まれています。東西両側に出入口(虎口)があり、門の跡が確認されています。本丸東門は3棟の建物で構成された、幅32.5mの規模を有する大型の建物で、内堀を隔てた三之丸との間には木橋が架かっていました。本丸西門は幅2.4mで、一対の石の基礎(礎石)と二対の柱穴で構成されています。二之丸との間には土橋が架かっていました。本丸の北側からは、城内で最も大きな建物跡が確認されています。「広間」と称されるこの建物は、城主が家臣や使者と謁見する公的な場であり、城内で最も格式の高い建物であったと想定されています。なお、広間南側からは庭と想定される痕跡も確認されています。本丸内には、広間の他にも、城主の私的な(奥向きの)場である「居間」「台所」「長局(大奥)」などの建物が建ち並び、本丸御殿を形成していたと考えられていますが、これまでの発掘調査で全容が明らかとなったのは広間のみです。奥向きの建物群は、本丸の南西側から南側(現在の熊野宮境内)に位置していたものと思われます。現在、本丸を取り囲んでいる土塁・内堀のかたちや、東西の門、本丸御殿広間などの建物は、弘前藩初代藩主の津軽為信が、大浦城から堀越城へと本拠を移転した文禄3年(1594)に形成されたものと考えられています。なお、建物については、慶長16年(1611)に二代藩主の信枚が弘前城へと本拠を移転した際に、取り壊されたようです。』
イメージ 24
堀越城跡地域復元図。
イメージ 25
本丸発掘調査平面図。
イメージ 26
本丸整備平面図。
イメージ 27
本丸遺構表示平面図。
イメージ 28
本丸建物跡想像図(南東から)。
イメージ 29
本丸御殿広間跡。
イメージ 30
イメージ 31
『本丸御殿広間跡は堀越城の中心的な建物です。城内で最も大きく、また、城主の公的な謁見の間として最高の格式を有する建物でした。この建物の主屋は、東西20.0m(10間)、南北14.0m(7間)の規模を有し、北側と東側に付属屋(下屋)が取り付きます。基礎には直径0.6m前後の川原石(礎石)が使われています。主屋の南東側には東西5.7m(3間)、南北5.0m(3間)の掘立柱建物が取り付きます。これは中門と称される建物で、ここから家臣などが出入りしました。なお、藩主より身分の高い人は、塀に付属する門をくぐり、車寄せと称される部分から広間に直接出入りしたようです。建物跡から遺物はほとんど出土していませんが、周辺の地面(整地層)からは16世紀後半の陶磁器や鉄砲玉などが出土しています。』
イメージ 32
本丸御殿広間跡想像図(南から)。
イメージ 33
本丸御殿広間跡遺構表示平面図。
イメージ 34
本丸御殿広間跡発掘調査平面図。
イメージ 35
主屋の礎石、中門の掘立柱、中国産赤絵皿、鉄砲玉、越前産陶器擂鉢。
イメージ 36
展望デッキへ。説明はまだ設置されていません。
イメージ 37
展望デッキから内堀。
イメージ 38
展望デッキから二ノ丸(二之丸虎口)と岩木山。
イメージ 39
展望デッキから本丸。
イメージ 40
本丸跡の熊野宮。
イメージ 41
熊野宮の記事→『熊野宮 (弘前市堀越)
イメージ 42
イメージ 3
イメージ 2