イメージ 1
青森市浪岡大字下石川平野。
イメージ 2
イメージ 3
下石川村は梵珠山系の山麓にあり、浪岡村と原子村(現五所川原市)を結ぶ道に沿い、西北は高野村(現五所川原市)、南は吉野田村に接します。
イメージ 4
鳥居がぐにゃ。
イメージ 5
創建は不詳。
イメージ 6
イメージ 7
貞享4年検地水帳によりますと、熊野堂地6畝12歩が見えます。
イメージ 8
平野にある旧村社熊野宮の御祭神は伊弉諾命、伊弉冊命。
イメージ 9
イメージ 10
明治6年(1873)、高野村の広峯神社に合祀し、明治8年2月復社。明治9年12月村社。
イメージ 11
明治42年8月神饌幣帛料供進指定神社。
イメージ 12
イメージ 13
馬頭観音。
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 3
イメージ 2