イメージ 1
神堂橋。
イメージ 2
イメージ 3
かつての堂野前館(東光寺館)跡地に鎮座。
イメージ 4
御祭神は譽田別尊。
イメージ 5
創建不詳ですが、正保4年(1647)、堂野前村、東光寺村、前田屋敷村右3ヶ村にて五穀成就、村中繁栄を願い、主福士吉衛門・神職市十郎が京都男山祇鳩峰岩清水八幡宮より勧請と伝えます。
イメージ 6
貞享4年検地水帳によりますと、甚五郎抱えの八幡社・観音堂地地とみえます。観音堂は貞享元年の創建であり、田舎館城主千徳政武夫人の観音像を祀ります。保食神社はかつて観音堂だったと考えられます。
イメージ 7
イメージ 8
八幡宮は前田屋敷村の山谷四五衛門、東光寺村孫右衛門、堂野前村庄屋兵助等、3ヶ村を代表して産土神として度々再建。破損等の際にも同3ヶ村にて修復されてきました。
イメージ 9
イメージ 10
御棟札が4体あり、それぞれ貞享3年11月、宝永7年9月、寛保4年3月、明和2年6月とあります。大正2年に幣帛供進社に指定。
イメージ 11
イメージ 12
向拝。
イメージ 13
イメージ 14
拝殿内。
イメージ 15
本殿。
イメージ 16
本殿前の狛犬。
イメージ 17
イメージ 18
八幡宮・保食神社合祀記念碑。
イメージ 19
昭和34年8月15日建立。
イメージ 20
社殿前の狛犬3対。
イメージ 21
どの狛犬も愛くるしい風貌。
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
お尻高々天までとどけ。
イメージ 26
イメージ 27
二列目。鼻破損。
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
三列目。四角い箱からそのまま出てきたみたい。
イメージ 33
イメージ 34
横も後ろも平ら。
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
頭も平ら。
イメージ 38
鼻は曲がっています(笑)
イメージ 39
保食神社を合祀しているだけあり、御神馬も大変立派です。
イメージ 40
イメージ 41
力石。「大石」。
イメージ 42
イメージ 43
庚申塔など。
イメージ 44
イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 3
イメージ 2