イメージ 1
かつての八幡村。
イメージ 2
イメージ 3
近世八幡村の成立については詳細不明で、元禄年間(1688-1704)頃弘前藩田舎庄金木新田の村として成立したと考えられます。元々大里村であったものを享保 11 年(1726)八幡村と改称したとされています。
イメージ 4
御祭神は倉稲魂命。
イメージ 5
イメージ 6
勧請年月日、由緒等は不明ですが、天文2年(1533)の創建と伝えます。
イメージ 7
狐一対。
イメージ 8
イメージ 9
手水舎。
イメージ 10
境内には写真のように石が丁寧に並べられており、神社を一周することができます。
イメージ 11
イメージ 12
石鳥居建立記念碑(昭和42年10月28日)。
イメージ 13
神社境内松植林記念碑(昭和39年5月10日)。
イメージ 14
文化5年(1808)庚申塔ほか。
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 3
イメージ 2