イメージ 19
尾上町八幡崎は田圃を隔てて北に新山村、東に猿賀村、南に杉館村、西に日沼村、北西に蒲田村があります。
イメージ 10
イメージ 11
この地区は史跡八幡崎遺跡があり、その上に鎮座。
イメージ 20
集落西端の宮本にある旧村社八幡宮は誉田別命を祭神とし、享和3年(1803)の寺社領分限帳によりますと、大同2年(807)坂上田村麻呂の建立と伝えます。※延暦14年(795)坂上田村麻呂建立とも伝えます。
イメージ 14
天正年間(1573-1592)大浦為信の再建。
イメージ 15
イメージ 16
貞享4年(1687)社殿新築。
イメージ 12
貞享4年の検地帳では「堂建有之」とみえ社殿が建っていました。相殿に少彦名命を祀っています。
イメージ 9
御大礼記念と書かれた奉納馬。
イメージ 21
イメージ 22
神楽殿でしょうか。
イメージ 18
淡島神社がありました。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
本殿横に石段があります。
イメージ 13
下りていくと目の前には田んぼが広がり、小さな龍神様の祠がありました。
イメージ 17
境内にはピーヒョロと鷹が2匹棲みついていました。
イメージ 1
イメージ 2
ブログ村ランキング参加中←クリック宜しくお願いします♪