イメージ 1
鳥居を潜り右に直角に曲がったところが拝殿です。
イメージ 13
地形の勾配を考えると本来は本殿正面に参道があったのでしょうか。
イメージ 14
神額の字が浮いてるかっこよく浮いてます。
イメージ 2
馬頭観世音です。
イメージ 15
鳥居に馬の顔が珍しいですね。
イメージ 16
国誌によりますと明治初年当時に富田村の稲荷神社に相殿として原平村の加茂神が遷座し祀られています。
イメージ 9
イメージ 10
これが現在の字山元にあります当加茂神社。
イメージ 11
祭神は別雷命。賀茂別雷大神ですね。そういえば「賀茂」という字はどうして「加茂」とか「鴨」とか色々な漢字があてられるんですかね。
イメージ 12
彫りが素晴らしいです。
イメージ 8
木鼻も存在感抜群。
イメージ 5
イメージ 6
本殿前にも狛犬がいます。
イメージ 7
イメージ 4
この真ん中の建物は物置でした。
イメージ 3
隣には神明宮。だから神明鳥居もあるのかな。
イメージ 20
非常に新しい庚申塔です。
イメージ 19
猿田彦大神。
イメージ 18
こちらの崩れた石には狐様がいました。
イメージ 17
ブログ村ランキング参加中←クリック宜しくお願いします♪