イメージ 23

イメージ 6
現在の住所は松ヶ枝ですがかつての和徳村地内で、高崎とその周囲の町から分離して1985年以降に成立。
イメージ 24
イメージ 3
創建は不詳です。
イメージ 4
イメージ 7
イメージ 5
イメージ 9
明治初年の国誌によりますと熊野宮がみえ、御祭神は伊弉那岐命、伊弉那美命、速玉男命、事解男命。
イメージ 8
イメージ 10
明治6年には相殿として高崎村から遷座した淡島神を祀っていました。
イメージ 17
拝殿前の狛犬。
イメージ 15
イメージ 16
本殿。
イメージ 11
境内に改築記念の際の高額寄付者の芳名の碑がありました。
イメージ 21
「当神社拝殿は昭和十八年に落成しましたが、その後二十余年を経、神橋瑞垣の荒廃、社殿の損傷甚だしく、依って明治百年を記念し、氏子崇敬者の浄財七十余万円を以って改築完成せり。尚高額寄付者の芳名を碑に刻して永く伝う。昭和四十二年十月。」
イメージ 22
摂社。
イメージ 13
イメージ 18
なかなかスタイリッシュな御神馬。
イメージ 19
イメージ 20
「文政五壬午年」を刻む猿田彦大神碑。
イメージ 2
「文化八辛未年 和徳村」を刻む庚申塔。
イメージ 1
かつて空白さんが境内の銀杏が強烈に臭いと記事にしていたので、あえてそんな時期が訪れるのを待って訪問してみましたが…本当に臭い!(>ω<ノ)ノ
イメージ 14
「空白つれづれ草」
イメージ 12
ポチッとクリック宜しくね♪
https://localeast.blogmura.com/aomori/