板柳町にあります。
イメージ 10
岩木川の右岸に鎮座。
イメージ 22
かつての板屋野木村(板柳村)で、宝量大権現を祀る宝量宮は当村のほか福野田、立木両村の産土神でした。
イメージ 19
標柱より。
文禄2年(1593年)津軽為信が豊臣秀吉の朝鮮征伐の際に軍を派遣したとき、海上安全国土繁祥の祈願所とするため「宝量宮」と名付けて建立された。
現在地に遷宮したのは承応元年(1653年)である。
イメージ 20
宝量大権現を祀る宝量宮から海童神社に改称されたのは明治6年。
イメージ 21
龍頭観音。
イメージ 28
イメージ 24
境内神池に噴水があって涼しげ。
イメージ 26
これでもっと木々に囲まれていれば素敵な避暑地になりますねぇ。
イメージ 27
龍の顔の裏に…マリア像!?って一瞬思った観音像。
イメージ 23
いや、それよりその横の亀の方が気になるわ~(笑)
イメージ 13
龍頭観音にあったわけではないけど、牛も気になるし~(笑)
イメージ 1
この方も気になる(笑)
イメージ 2
手水舎。
イメージ 25
日本相撲協会理事長の名がある「櫻錦利一関之像」。
イメージ 9
力士には詳しくないので名前から調べてみました。
イメージ 29
【櫻錦利一】
相撲道の哲人と呼ばれた板柳出身の桜錦(1916~1962年)。
出羽海部屋。本名は会津(加藤)利一。最高位は小結。
像は昭和49年(1974年)に建立。どすこい。
イメージ 3
虚空蔵宮。
イメージ 4
菅江真澄によれば「入り口に寶量宮という額を掲げる神社がある。この社は何の神を祀ったものであるかと氏子に問えば、本当は虚空蔵菩薩を秘めて奉っているとこっそり教えてくれた」とあります。
イメージ 7
イメージ 8
平和観音堂。猿田彦大神と月夜見命。
イメージ 12
平和観音堂にあった三観音建立の奉納石碑。
イメージ 6
馬頭観音、救世観音…林檎観音!?
イメージ 5
拝殿の右手にある神楽殿。
イメージ 11
っていうか、一つひとつに看板がついていてわかりやすいです!凄くいいことだと思います。
イメージ 14
淡嶋宮。御祭神は少名彦命。
イメージ 15
イメージ 16
保食大神。
イメージ 17
神明宮。御祭神は天照大御神。
イメージ 18

ポチッとクリック宜しくね♪
https://localeast.blogmura.com/aomori/