浪岡は北中野にあります。
イメージ 3
五輪塔とは言いますが…
イメージ 2
正直保存状態はあまり良くありません。この五輪塔跡は、国史跡浪岡城跡の主であった北畠氏累代の墓所と伝えられています。
イメージ 5
中央の「北畠累代の墓」銘の碑は、明治15年の天皇巡幸に際し太政大臣三条実美の題
字により建てられました。
イメージ 4
イメージ 7
明治初期には数基の五輪塔が残されていた記録もありますが、戦時中に多くの五輪
塔が遺失し史料的価値は低下したそうです。
イメージ 6
しかし、陸奥国司鎮守府将軍として中世史に名を残す北畠顕家の末子累代の墓所として、現在でも北畠氏子孫や地域住民の精神的柱石となっているのです。
イメージ 1