こどもの森は弘前市制80周年記念事業として1969(昭和44)年にオープン。
久渡寺の高坂智晋住職と藤森睿弘前市長が「これからは子供たちが自然に親しむ機会が少なくなるので子供たちにそういう場を提供しよう」と話し合い、高坂さんが山を無償で開放しました。
イメージ 16
標高663mの久渡寺山は信仰の山で登山口から山頂まで登山道が整備されています。
イメージ 13
更にこどもの森開設により、太陽の道、カモシカの道など自然観察道が増え、ビジターセンターやキャンプ場、遊び場等が作られたわけです。
イメージ 17
今回は「国見台」「ライオン岩」「イヌワシの道」以外に行ってみます。
イメージ 1
ルートは登山道を通り、まずは山頂で休憩、そこから太陽の道を通り岩落山山頂へ。そこから「カモシカの道(サバイバルコース)」を下り、沢の道を上ってビジターセンターまで戻るルートにしました。Yahoo!ブログの容量の関係上2回に分けます。其之壱は久山寺山頂まで。
イメージ 2
久渡寺山登山道は初心者向けとか言いますが、体力のない私にはなかなか大変。
イメージ 11
イメージ 18
ビジターセンターからの距離は変わっているのに…
イメージ 9
山頂までの距離が変わってない(( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
イメージ 10
山をなめてはいけないってことですね。
イメージ 21
でもお年寄りや子供が元気に挨拶しながら降りてくると、「うわ!負けてられない」って奮起します(笑)急勾配ですけど道がしっかり整備されていますよ。
イメージ 19
まぁ…ギリギリ感の道もありますが(笑)
イメージ 20
山頂の祠です。
イメージ 12
イメージ 15
ちなみに頂上の景色はさほど開けていません。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
山頂の広場も結構狭いです。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
其之弐へ続く…
イメージ 14