イメージ 1
ようこそ「くぐる鳥居は鬼ばかり」へ

美味しいものを求めてお出かけし、神社を見つけてはその地域の神様に感謝申し上げる・・・そんな日々。タイトルは津軽地方の神社の鳥居に「鬼」がいることに由来(良い意味で使用)。

まずはじめに下記について読んで下されば助かります(^^)

坂や神社を中心に様々な建造物等も紹介していますが、すべて個人的趣味の範疇にあり、まったくの素人ですから、細かい説明・内容等につきましては絶対にあてにしないでください一個人のしがない日記と捉えて頂ければ幸いです。

また、記事内においては「不明」(由緒等不明・不明の石等)としていたり、誤った情報も多々あるかと思います。その際は優しくご教示頂ければ嬉しく思います。なお「不明」としているものも、私の調査・勉強不足によるものが多いかと思います。

※記事の内容に関しては、遡って随時修正・追記する場合があります。
※記事の内容(訪問時期)と更新時期が著しく乖離している場合があります。

※私の憶測等で書いている箇所が多々ございます。誤った情報を広めないためにも文章引用の際には一言頂けたら助かります。リンク・SNSにおけるシェア等はご自由にどうぞ。

旧暦と新暦の区別なく記載している箇所がかなりあります(特に例祭日や創建日など)。
※古い記事では外部とのリンク切れがあるかも知れませんが、積極的に修正はしておりません。

※紹介している神社仏閣を個人的に推奨・評価するものではございません。よって神社仏閣に対する個人的トラブル及び不平不満等について私にぶつけても解決はできません。

※最新情報、正しい情報提供を保証するものではございません。新たな調査・発見により、過去の歴史は常に変わっていくことをご理解ください。また、伝説の域を出ないものも多数紹介しております(むしろ伝説好きです)。

※質問は私がわかる範囲でよければお答えしています。気軽にお尋ねください。但し、ある程度のアイデンティティー(友人申請者、プロフ及び記事公開者など)が確認される方にのみ対応しております。

※極度の高所恐怖症のため、そういった場所では探求心が一気に消え失せます。
※御朱印についてはブログ内で触れておりません。質問も受けません。

※「道の駅」や「滝」等については単独で記事にしているものが少ないので、タグ絞り込み検索が探しやすいかと思います。

※Yahoo!ブログサービス終了に伴い、当ブログも平成いっぱいで終了する予定でしたが、こんなブログでも存続のご要望をたくさん頂いたことが嬉しく、悩んだ末にlivedoorBlogに移行してみました。
残念ながらこれまで頂いた皆様のコメントについては仕様上、移行できませんでした。なお、移行に伴う不具合(リンク・フォント・写真等)がたくさんあるかも知れませんがご了承ください。

鳥居の鬼コに係る素人的考察は以下の記事及び書庫からどうぞ。
愛読書&参考文献:『菅江真澄遊覧記』、『青森の伝説(森山泰太郎・北彰介)』、『津軽ふるさと散歩(小舘衷三)』、『水神竜神 十和田信仰』(小館衷三)、その他古地図等
神道文化検定試験取得済
イメージ 2